オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オイコクレジットの投融資基準 

オイコクレジットは、開発プロジェクトに投資する際には、経済的に不利な立場に置かれた人や彼らのコミュニティに有益なプロジェクト、恩恵や利益の分配、より大きなコミュニティの社会的また経済的発展への貢献、経済面・運営面・技術面での広い意味での実行可能性が、オイコクレジットの開発ポートフォリオの姿勢を示しています。除外リストもまた明確に説明されており、定期的に再検討し更新されています。下記が、オイコクレジットの定款で示されている選定基準と除外基準です。

1、オイコクレジットの選定基準
オイコクレジットが優先的に対象としているグループ、つまり貧しく、社会的に不利な立場に置かれたり、周辺に押しやられた人たちが、オーナーまたはメンバーとして直接関わるプロジェクトであったり、彼らの生活の改善を目的とした商品やサービスを直接受け取るプロジェクトです。例えば、コーヒー、バナナ、カカオの生産者協同組合の運営や、マイクロファイナンス・プロジェクト、貯蓄信用協同組合の運営です。このようなタイプのプロジェクトに関わるパートナーは、この先もオイコクレジットの開発ポートフォリオの大半となるでしょう。

雇用を生み出したり、地域コミュニティの生産物を活用したり、地域コミュニティの果たされていない要求を満たしたりするプロジェクトです。例えば、中小企業や、フェアトレード基準に準拠している取引業務です。

減少する天然資源の問題に取り組んだり、持続可能な方法でコミュニティのエネルギー需要に見合う代替燃料の開発の問題に取り組むプロジェクトです。

2、オイコクレジットの除外基準
①強制労働や有害な児童労働の有害または搾取的な形態に関わる生産や活動
②現地国の法律や規制または国際条約や協定の下で違法とみなされた商品や活動の生産や取引
③武器や軍用品の製造や取引
④タバコの製造や取引
⑤ギャンブルやカジノまたは同等の企業
⑥野生動物や野生動物関連製品の取引
⑦放射性物質の製造や取引
⑧非結合性の石綿繊維の製造や取引や利用
⑨熱帯原生林での商業活動や伐採業務の運営、または使用するための伐採設備の購入
⑩国際的に段階的廃止や禁止の対象となる調合薬、殺虫剤、除草剤の製造や取引
⑪国際的に段階的廃止や禁止の対象となるオゾン層破壊物質の製造や取引
⑫海洋環境で長さが2.5kmを超える網を使用する流し網漁
⑬アルコール飲料(ビールとワインを除く)の製造や取引
⑭採鉱や選鉱に関係する生産や取引
⑮FSC認証ではない原生林の木材や林業製品の製造や取引
⑯相当な量の有害化学物質や廃棄物の製造、取引、保管、輸送、または商業規模の有害化学物質の使用
⑰先住民が所有する、または裁定によって権利を主張する土地を、彼らの書面による同意なしに侵害する生産や活動
⑱遺伝子組み換え作物に関するオイコクレジットの方針書に明記されているように、遺伝子組み換え種の生産およびそれに関係するプロジェクト

また、オイコクレジットが国際的に訴える主なポイントは次になります。

1.社会的な影響を最大にする:オイコクレジットは社会的および金融的な目的を持って、それらが融合した投資活動を追求します。私たちは、常に顧客を業務の中心に据えます。オイコクレジットは、借り手と投資者に最大限の透明性を提供することを約束し、社会的業績管理のパイオニアであり続けます。

2.長期目標:オイコクレジットは、株式または債券の形態で資金を提供します。私たちは、開発に貢献するビジネス、特に長期融資を受けられないことの多いビジネスの需要を十分に満たすために、現地通貨で融資し、能力強化を提供することができます。

3.地元での強い存在感:世界中に広がるオイコクレジットの現地オフィスのスタッフは、パートナーをよく知り、勤務している国や地方を熟知しています。

4.財政と経営の安定性:私たちは、長年、投資者へ着実に配当金を支払っており、私たちの使命に忠実であり続けています。

5.真の組合精神:オイコクレジットには世界的な組合組織と精神があります。組合員は、私たちが使命に対して透明性を持っており、矛盾していない事を保証しながら、方針決定に積極的に参加しています。

(翻訳協力:東京YWCA 国際語学ボランティアズ(ILV)、遠藤・ファンドリッチ)
スポンサーサイト
( 2014/12/08 16:10 ) Category オイコクレジットとは? | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。