オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【OCJメルマガNO.41(2014-11-06)】  

【OCJメルマガNO.41(2014-11-06)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ オイコクレジット・ジャパン・ニュース No.41 ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月に入り、今年もあと2か月を切りました。みなさん、お元気にお過ごしでし
ょうか?

「日本で初めてマイクロファイナンス・ファンドを立ち上げたLiving in Peaceが毎年 行っているマイクロファイナンス・フォーラムに、今年はオイコクレジット・ジャパン も関わることになりました。オイコクレジットの中南米地域で、投資先の貧困削減効果など社会面での業績管理を指導する指導されているリアナさんを招聘。世界で金融包摂 (社会の幅広い層に対する金融サービスの提供)を進める国際シンクタンクのCGAPの取 締役会長の埼玉大学辻教授を迎え、オイコクレジット・ジャパンの岡本代表や、LIP慎 泰俊代表も加わり、MFへの投資が収益を確保しつつ、いかに貧困削減という社会的イン
パクトを達成するかについて議論します。
滅多にない組み合わせが実現しましたので、ぜひご参加ください。
――――――――――――目次ーーーーーーーーーーーーーーー
1.マイクロファイナンス・フォーラム 11/16
2.オイコクレジット・ジャパン出資説明会 11/17
3.オイコクレジット2014年9月末現在の実績
4.アフリカの農村への投資(セネガルの事例)
5.「くにたち夢ファームプロジェクト」日本版マイクロファイナンス
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.マイクロファイナンス・フォーラム
テーマ:「収益性とソーシャルインパクトを両立したMF投資」
日時:2014年11月16日(日)午後午後2時30分~5時25分 (受付2時~)

会 場:糀屋箱機構 STORAGE (神保町・御茶ノ水)
東京都千代田区神田小川町3-6-8伸幸ビル4階
神保町駅 A5出口から徒歩4分、小川町駅 B5出口から徒歩4分
新御茶ノ水駅 B5出口から徒歩4分、御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口から徒歩6分
http://www.koujiyahakokikou.com/2013/05/storage.html

参加費:一般3,000円、学生1,000円
お申込み方法:下記Living in Peace ウェブサイトからお申込みください。。
http://goo.gl/E0fYmI
定 員:100名程度、  言語: 日本語、英語
登壇者:辻 一人 氏 CGAP取締役会長、埼玉大学教授
    慎泰俊 氏 Living in Peace 代表
    岡本 真理子 氏 オイコクレジット・ジャパン代表、日本福祉大学教授
    Lianna Mora Vargas 氏 オイコクレジット中南米地域事務所、
                社会的業績・能力開発コーディネーター
主 催:認定特定非営利活動法人 Living in Peace
共 催:オイコクレジット・ジャパン

プログラム詳細、登壇者のプロフィールについては、下記オイコクレジットのサイトを ご覧ください。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/
また下記Living in Peaceのサイトを見ていただくと、より一層フォーアムの意義がご
理解いただけると思います。
http://www.living-in-peace.org/party2/LIP%20Microfinance%20Forum%202014_flyer.
pdf

2.オイコクレジット・ジャパン出資説明会のお知らせ
日本にいる私たちも、MFを応援することはできるの?
関心のある方、ぜひご参加ください。

日時:2014年11月17日(月)18時30分~20時30分
会場:新宿伊藤ビル 貸会議室
   〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-16 新宿伊藤ビル4F
交通:丸ノ内線・都営新宿線・副都心線「新宿三丁目駅」(E1出口より)徒歩約1分
   副都心線・大江戸線「東新宿駅」(A1出口より)徒歩約5分
参加費:無料
申し込み: japan@…までメールでお申し込み下さい。

問い合わせ先:
オイコクレジット・ジャパン
担当:粟野晴子
E-mail: awanohk0131@…

3.オイコクレジット2014年9月末現在の実績
総資産              8億3100万ユーロ(約1180億円)
融資残高合計           6億5300万ユーロ(約927億円)
融資プロジェクト・パートナー合計 811
その内マイクロファイナンス・パートナー数 561
平均融資規模 9万6100ユーロ
マイクロファイナンス機関に対する平均融資規模 10万8100ユーロ
詳しくは、下記Oikocreditのサイトまで。
http://www.oikocredit.coop/about-us/facts-figures/facts-figures

4.アフリカの農村への投資(セネガルの事例)
オイコクレジットは、近年、戦略的投資分野の一つとしてアフリカに焦点を当て、いろ いろな分野で7千万ユーロ以上の投資を行い、今後も拡大する予定です。農村の多くの人々は小規模な融資を必要としていますが、金融サービスへのアクセスはありません。アフリカのマイクロファイナンス機関は、これらの人々に金融サービスを提供すると いう重要な役割を果たしています。
そのようなオイコクレジットのパートナーの一つに、セネガルの協同組合型のマイクロ ファイナンス機関、UM-PAMECAS(セネガル貯蓄信用組合連合)があります。
詳しくは、下記サイトご覧ください。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/blog-entry-248.html

5.「くにたち夢ファームプロジェクト」日本版マイクロファイナンス
日本の貧困削減に途上国の融資手法を活用しようと、日本リザルツが南アジア経済やマ イクロファイナンスを研究する一橋大経済研究所の黒崎卓教授とともにプロジェクトを立ち上げました。主にひとり親家庭などを対象に自治体や地元NPOなどと協働して生 活困窮者同士のコミュニティーをつくり、就業や起業の支援とともにファイナンス提供を通じた生活向上を目指す、日本独自の包括アプローチです。
詳しくは、下記記事参照ください。
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11403618.html?_requesturl=articles/DA3S1
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オイコクレジット・ジャパンは、途上国のマイクロファイナンス機関やフェアトレード団体、生産者組合などへ投融資を行う、オランダの協同組合オイコクレジットへの出資を募るための任意組合です。このニュースは、組合員、社会的金融、マイクロ ファイナンスに関心のある方にお送りしています。不要の方は下記までメールでご連絡ください。なお、過去のニュースは、下記のブログでご覧になれます。
++++++++++++++++++++++
オイコクレジット・ジャパン
事務局長 小吹岳志
〒564-0051 吹田市豊津町43-27
TEL&FAX : 06-6339-3983
japan@…
jafs-samasama@…
http://oikocredit.blog32.fc2.com/(日本語)
http://www.oikocredit.org/site/en/(オイコクレジット本部・英語)
++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
( 2014/12/04 18:34 ) Category メールマガジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。