オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11月16日 マイクロファイナンス・フォーラムの開催 

「収益性とソーシャルインパクトの両立に向けて」

 世界70カ国で貧困層向けのマイクロファイナンス(MF)などへの社会的投資を行うオイコクレジットは、2009年に日本で初めてMFファンドを立ち上げた認定NPO法人Living in Peaceと共に、「社会的インパクトと収益性の両立」のテーマでフォーラムを開催します。

世界で金融包摂(社会の幅広い層に対する金融サービスの提供)を進める国際シンクタンクのCGAP(The Consultative Group to Assist the Poor )の取締役会長でもある埼玉大学 辻教授、オイコクレジット・中南米地域で投資先の貧困削減効果など社会面での業績管理を指導するLianna Mora Vargas氏を迎え、MFへの投資が収益を確保しつつ、いかに貧困削減という社会的インパクトを達成するかについて議論します。

世界の最前線でインパクト投資に取り組む実務者との議論から、いろいろな教訓を得られる機会となりますので、ぜひご参加下さい。

**********************************
日 時: 2014年11月16日(日) 午後14:30~17:25 (受付14:00~)
会 場: 糀屋箱機構 STORAGE (神保町・御茶ノ水)
     東京都千代田区神田小川町3-6-8伸幸ビル4階
http://www.koujiyahakokikou.com/2013/05/storage.html
交 通:神保町駅 A5出口から徒歩4分、小川町駅 B5出口から徒歩4分
     新御茶ノ水駅 B5出口から徒歩4分、御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口から徒歩6分
参加費: 一般3,000円、学生1,000円
お申込み方法: Living in Peace ウェブサイト(http://goo.gl/E0fYmI)からお申込み下さい。

定 員:100名程度
言 語:日本語、英語

登壇者:辻 一人 氏(CGAP取締役会長、埼玉大学教授)
     慎泰俊 氏(Living in Peace 代表)
     岡本 真理子 氏(オイコクレジット・ジャパン代表、日本福祉大学教授)
     Lianna Mora Vargas 氏(オイコクレジット中南米地域事務所、
                    社会的業績・能力開発コーディネーター)

主 催:認定特定非営利活動法人 Living in Peace
共 催:オイコクレジット・ジャパン

プログラム予定(変更される可能性がございます)

◆Part1 「マイクロファイナンス貧困削減投資ファンドの5年間を振り返る」(14:35-14:55) 
 慎 泰俊氏 

◆Part2 「マイクロファイナンスに対する社会的投資及び社会的成果モニタリングの現状」(14:55-15:25) 
 辻 一人氏 

◆Part3 「収益性とソーシャルパフォーマンスを両立させるための取り組み」(15:40-16:30)
 岡本真理子氏、 Lianna Mora Vargas氏

◆Part4 パネルディスカッション(16:45-17:25)

 パネリスト: 辻 一人氏、慎 泰俊氏、Lianna Mora Vargas氏、岡本真理子氏

*プログラム終了後、17:30~19:00まで懇親会を開催予定
--------------------------------------------------------------------
<登壇者プロフィール>
辻 一人 氏

1979年東京大学法学部政治学科卒、1981年米国ミシガン大学大学院 政治学修士修了。OECF(海外経済協力基金)でインドネシア事務所次長など、JBIC(国際協力銀行)でインド・ネパール事務所長やプロジェクト開発部長など、JICA(国際協力機構)で公共政策部技術審議役などを担当。2012年より埼玉大学国際本部国際開発教育研究センター長・教授およびJICA客員専門員(マイクロファイナンス等担当)。
2008年より、CGAP(Consultative Group to Assist the Poor、金融包摂推進の為の国際シンクタンク)の日本政府代表、2010年よりAPEC金融システム能力強化アドバイザーとして活動。2012年には日本人として初めてCGAP取締役に選出され、2013年よりCGAP取締役会長を務める。政策金融や開発政策・援助に関する多くの論文を執筆。

慎 泰俊 氏

1981年東京生まれ。朝鮮大学校政治経済学部法律学科卒,早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。モルガン・スタンレー・キャピタル、ユニゾン・キャピタルを経て、現在はGojo&Company, Inc.代表取締役。2007年にNPO法人Living in Peaceを設立し、途上国における貧困層の金融アクセスを拡大するためのファンドを企画するとともに、児童養護施設向けの寄付プログラム「チャンスメーカー」を創設。
 著書は、「働きながら、社会を変える。」(英治出版)、「ソーシャルファイナンス革命(技術評論社)」、「正しい判断は、最初の3秒で決まる(朝日新聞出版)」など単著7冊。本州横断1,648kmウルトラマラソン完走。囲碁六段。

岡本 真理子 氏

1972年奈良女子大学理学部卒業、中学校教員、民間企業を経て、1997年大阪市立大学大学院経済研究科博士課程中退。主に、ネパールやインドを中心に、マイクロファイナンス機関や協同組合の貧困緩和における役割や組織の持続性に関して調査。「マイクロファイナンス読本」(2000年 明石出版、共著)の他、マイクロファイナンスに関する論文を多数執筆。2002年より日本福祉大学勤務。現在、日本福祉大学国際福祉開発学部教授。
1996年に地球バンク(オイコクレジット・ジャパンの前身)の設立に関わり、2002年よりオイコクレジット・ジャパン代表。

Lianna Mora Vargas 氏

コスタリカ生まれ。コスタリカ大学現代言語学科卒、コスタリカ国際協力大学プロジェクト・マネジメント修士取得。中部アメリカのストリート・チルドレンのための活動、民主化と社会正義のための活動を行うドイツのFriedrich Ebert Stiftung財団、自然資源保護の教育・研究を行う熱帯雨林研究組織を経て、オイコクレジットのメキシコ・中央アメリカ・カリブ海諸国で社会的業績と能力強化を担当する地域コーディネーターとして活動。オイコクレジットの投資が最終顧客に与えているインパクトを測定するための様々な活動の調整のほか、投資先が社会的・財務的両面で能力を強化できるように支援している。

***********************************
翌11月17日(月)には、オイコクレジット・ジャパン出資説明会も行います。オイコへの出資を検討したい、もっとオイコの取り組みを詳しく知りたいという方、少人数でいろいろ質問できる機会でもありますので、ぜひご参加下さい。こちらは無料です。

オイコクレジット・ジャパン出資説明会 のお知らせ
日本にいる私たちも、MFを応援することはできるの?
関心のある方、ぜひご参加ください。

 日時: 2014年11月17日(月)18時30分~20時30分

 会場: 新宿伊藤ビル 貸会議室
     〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-16 新宿伊藤ビル4F
 交通: 丸ノ内線・都営新宿線・副都心線「新宿三丁目駅」(E1出口より)徒歩約1分
    副都心線・大江戸線「東新宿駅」(A1出口より)徒歩約5分

 参加費:無料

 申し込み: japan@oikocredit.orgまでメールでお申し込み下さい。

問い合わせ先:
****************************************
オイコクレジット・ジャパン
担当:粟野晴子
E-mail: awanohk0131@yahoo.co.jp
http://www.oikocredit.blog32.fc2.com/
http://www.oikocredit.coop
****************************************
スポンサーサイト
( 2014/10/28 15:16 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。