オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アフリカの農村へ 

セネガル
Adama Thiaw氏、彼の畑で

オイコクレジットは、近年、戦略的投資分野の一つとしてアフリカに焦点を当て、いろいろな分野で7千万ユーロ以上の投資を行い、今後も拡大する予定です。農業企業やマイクロファイナンス機関(MFI)への資金支援は、オイコ投資の中心です。農村の多くの人々は小規模な融資を必要としていますが、金融サービスへのアクセスはありません。アフリカのマイクロファイナンス機関は、これらの人々に金融サービスを提供するという重要な役割を果たしています。

そのようなオイコクレジットのパートナーの一つに、セネガルの協同組合型のマイクロファイナンス機関、UM-PAMECAS(セネガル貯蓄信用組合連合)があります。UM-PAMECASは、銀行のサービスを受けられない農村や低所得の世帯に金融サービスを提供しています。セネガルでは人口の75%が農業に従事していますが、農村部の多くの人々は、電気、飲料水、農業機械、灌漑や資金調達で、十分なサービスを受けていません。そして、人口の約半数の1300万人が貧困線以下の生活を送っています。

UM-PAMECASは、もともと小さな貯蓄信用組合のための国際援助プログラムとして1995年に始まりました。 2000年に、UM-PAMECASは相互組合として正式に認可され、セネガルで2番目に大きなMF機関に成長しました。主な顧客は、農民、小規模な商業、零細中小規模の事業を営んでいます。UM-PAMECAS は今、50万人以上の人々に預金や融資を提供し、500人以上を雇用しています。その従業員の半数は女性です。

セネガルの他のMFIとは異なり、UM-PAMECASは65以上の支店を持ち、その大半が農村や辺鄙な地域にあります。これは、ティース地域の辺鄙な村に住んでいるアダマのような農民にとって、大きな意味を持ちます。彼は約3ヘクタールの土地で、成長しているトマト、ピーマン、タマネギ、キャベツ、カシューナッツなどのさまざまな果物や野菜を栽培しています。そして彼は、灌漑設備や肥料や種子を買うため、村の近くのUM-PAMECASの支店から、最初の融資を受けました。彼は融資のおかげで、農業を拡大することができたそうです。「次に家畜や飼料を購入するために2回目の融資を受け、今、私の農場では5人を雇用している。」ということです。

アダマは、金融へのアクセスが農村部に住んでいる人々にどのように影響を与えることができるかのほんの1つの例です。今後も、オイコクレジットは、セネガルの新しい地域に投資を拡大し、国全体により大きな貢献をしていく予定です。
なお、UM-PAMECASは2008年からオイコクレジットのパートナーです。最近では、金融サービスを拡大するために、2013年10月に、オイコクレジットより2回目の100万ユーロのクレジットライン(借入限度枠)を受けました。
(翻訳協力:粟野晴子)
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。