オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手作りマイクロファイナンスのご案内 

とてもユニークな、「手作りマイクロファイナンス」とも言うべき事例紹介のご案内をいただきましたので紹介します。

専門家が上からつくるのではなく、帳簿もコスト計算もわからないインドのスラムのおばちゃんの奮闘記。
岐阜新聞に連載されたのが本になる記念だそうです。私も茶々を入れに行ってきます。

*ソムニード・トークイベント*
インドの港町で発見!こんなところに日本のおばちゃん
~「勝ち組」でも「負け組」でもない「おまけ組」共生コミュニティって? ~


猛スピードで新興国へと成長したインド。いまだ「成長神話」に取りつかれている日本。国境を越えた競争社会の中では超が付くほどの「負け組」とされるスラムのおばちゃんたちが、ぜんぜん別の社会モデル、「おばちゃん信用金庫」という共生コミュニティを作り出した・・・そんな活動があります。港町で信金を立ち上げ、共生コミュニティを創り出そうと、明るくしたたかに奮闘する南インドのおばちゃんたち。そのおばちゃんたちに時には大笑いさせられ、時には泣かされ、時には激怒させられつつ、とうとう「援助しない技術」を身につけたプロジェクトマネージャー原康子。おばちゃんたちに七転八倒させられた経験を包み隠さずお話しすることで、スマートな国際協力ストーリーとは一味違う、インドと日本の往復運動を感じていただくイベントです。

日時:2014年8月23日(土)15時~17時
場所:ソムニード関西事務所(兵庫県西宮市城ケ堀町2-22 早川総合ビル3F)
アクセス:http://somneed.org/contact/#kansaioffice
参加費:1,000円(ワンドリンクつき)
定員 先着10名
話し手:原康子(開発コンサルタント)
聞き手 宮下和佳(NPO法人ソムニード事務局長代行)
詳しくは、下記まで。
https://www.facebook.com/events/1512264278991929/?fref=ts

スポンサーサイト
( 2014/08/19 21:59 ) Category オイコクレジットとは? | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/08/28 12:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。