オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【OCJメルマガNO.39(2014-06-14)】  

【OCJメルマガNO.39(2014-06-14)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ オイコクレジット・ジャパン・ニュース No.39 ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オイコクレジットは、マイクロファイナンスへの投資額でも世界有数の規模ですが、貧困層を重視した社会的なインパクト投資でも先駆け的な存在です。具体的には、オイコクレジットは農村と女性を重視し、他のMFI投資機関に比べると、より貧しい国の小規模なMF機関への投融資に力を入れています。また、消費者保護活動にも積極的に取り組んでいます。今年度の総会@東京では、オイコクレジット・ジャパンの運営委員であり、長年マイクロファイナンス研究に取り組んで来られた粟野さんに、オイコクレジットの社会性を重視した活動をご報告いただきます。
--------------目次-------------------------------
1.オイコクレジット・ジャパン総会のご案内
2.フィリピン台風被災者支援CARDの報告 
3.今年のAGMは、南米ペルー
4.連帯経済見本市@ブラジル・ワールドカップ
5.オイコクレジット2014年03月末現在の実績
--------------------------------------------------
1.オイコクレジット・ジャパン総会のご案内
今年は関東方面の方にも参加していただくため、10年ぶりに東京で開催します。一般の方もオブザーバー参加できますので、広報にご協力ください。

日時:2014年7月27日(日)  午後1時30分~4時30分
会場:晴海区民館1号室 (晴海トリトンスクェア2階から) 
(行き方は下記参照ください)
http://www.tafuka.co.jp/tokyo_chuo/tsukishima_harumi.html
*Kiva Japanの名前で予約していますのでご注意ください。
 
第1部「マイクロファイナンスの投資ファンドの課題~オイコクレジット比較研究」
講師:粟野 晴子さん
講師略歴:アイ・シー・ネット株式会社シニアコンサルタント。 専門は、マイクロファイナンス、援助協調・管理・評価等。MFの円借款案件発掘調査、JICAのMF研修教材の作成やMF調査などに従事。
 
第2部 オイコクレジット・ジャパン総会   
1)2013年度活動報告、会計報告
2)2014年度活動計画、予算
3)SNSの活用について
4)日本における今後の展開について
5)運営委員の選出
6)その他

最寄り駅は大江戸線勝どき駅です。徒歩10分程度ですが。東京駅丸の内南口、東京駅八重洲口から会場近くへのバスが出ています。
詳しくは、後送するニューズレターでお知らせします。

2.フィリピン台風被災者支援CARDの報告概要
昨年11月フィリピンを襲った台風30号は、死者6,201人、行方不明者1,785人、被災者約1,608万人、家屋損壊約114万棟、経済被害額約398億ペソ(約964億円)(フィリピン国家災害対策局2014年1月29日午前6時発表)という、未曾有の被害に見舞われました。政府機関や多くのNGOも支援に入りましたが、オイコクレジットのパートナーであり、フィリピン最大のMFIでもあるCARDも、そのクライアントやスタッフにも被害がでました。そのCARDから、同じく出資しているミュージック・セキュリティーズにその後の報告が届きましたので、許可を得て下記に転載いたします。なお、CARDの創設者兼CEOのアリップさんは、オイコクレジットの理事であり、昨年カンボジアで開催されたオイコクレジットの年次総会では、ファシリテーターを務められました。

・CARDは、災害後直ちに災害対応委員会を立ちあげ、CARDグループ横断的に支援活動に取り組みました。災害直後は、1)災害援助プログラム(the CARD MRI Disaster Relief Assistance Program, CDRAP)による救援活動と2)マイクロ保険の保険金支払い業務を中心に行いました。なお各国からの寄付金は、前者の活動に使われました。

詳しい内容については、下記オイコクレジット・ジャパンのサイトご覧ください。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/
また英語の本文と動画は、下記LIPのサイトを参照ください。
http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10765a31107

3.今年のAGMは、南米ペルー
オイコクレジットは毎年投融資先の途上国で、年次総会を開催しています。最近では南アフリカ、インド、ブラジル、タンザニア、カンボジアで開催され、その間にオランダ、スウェーデンなどを組み入れてきました。今年は、6月15~20日に日程で、ペルーのピウラ(首都リマから1時間のフライト)で開催されます。会議の内容については、7月の総会でご報告いたします。

4.連帯経済見本市@ブラジル・ワールドカップ
ブラジルでサッカーのワールドカップが開催されていますが、ブラジル最大のコミュニティバンクで、マイクロクレジットや地域通貨を実践しているパルマス銀行(北東部セアラ州の州都フォルタレザ市)が、ワールドカップの時期に合わせて連帯経済見本市など複数のイベントを行なうという情報が流れています。1月には元ブラジル代表のロナルドが、FIFAの事務局長とともにパルマス銀行を訪れており、サッカー以外のブラジルという側 面を紹介する予定とのこと。現在では同様の銀行がブラジル各地に103箇所存在しています。また、国際労働機関(ILO)が7月28日(月)から8月1日(金)までの日程で、サンパウロ州のカンピーナス市で社会的連帯経済アカデミーが開催される予定です。
(参照:連帯経済情報http://ecosoljp.wordpress.com/)

5.オイコクレジット2014年03月末現在の実績
総資産                7億7900万ユーロ(約1075億円)
融資残高合計             5億9500万ユーロ(約821億円)
融資プロジェクト・パートナー合計 807(現在63カ国)
その内マイクロファイナンス・パートナー数 561
平均融資規模 83万3000ユーロ
マイクロファイナンス機関に対する平均融資規模 93万8000ユーロ
出資者数 52000(個人・団体含めて)

詳しくは、下記記事参照ください。
http://www.oikocredit.coop/about-us/key-figures/key-figures

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オイコクレジット・ジャパンは、途上国のマイクロファイナンス機関やフェアトレード団体、生産者組合などへ投融資を行う、オランダの協同組合オイコクレジットへの出資を募るための任意組合です。このニュースは、組合員、社会的金融、マイクロ
ファイナンスに関心のある方にお送りしています。不要の方は下記までメールでご連絡ください。なお、過去のニュースは、下記のブログでご覧になれます。
++++++++++++++++++++++
オイコクレジット・ジャパン
事務局長 小吹岳志
〒564-0051 吹田市豊津町43-27
TEL&FAX : 06-6339-3983
japan@oikocredit.org
jafs-samasama@nifty.com
http://oikocredit.blog32.fc2.com/(日本語)
http://www.oikocredit.org/site/en/(オイコクレジット本部・英語)
++++++++++++++++++++++


スポンサーサイト
( 2014/07/03 15:48 ) Category メールマガジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。