オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【OCJメルマガNO.38(2014-4-11)】  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ オイコクレジット・ジャパン・ニュース No.38 ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クラウドファンディング(英語:crowd funding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指し(ウィキペデイア)ますが、今回、13時間で130万ユーロ(約1億7,000万円!という、世界最短、最高の記録が達成されました。オランダで風力発電の共同購入を斡旋する会社が、200ユーロ単位で呼びかけたところ、はじまって13時間後、最終的に1,700世帯の協力を得てこのプロジェクトが終了したというのです。自然エネルギーへの関心が高く、しかも積極的に化石エネルギーからの転換に参加するというところが、さすがオランダです。ソーシャルファイナンスの普及を考えるオイコジャパンとしても、大変参考になる事例です。
詳しくは、下記記事参照ください。
http://greenz.jp/2014/01/07/clud_funding/

昨年同様、アースデイ東京と神戸で出店しますので、ブースにお寄りください。
--------------目次-------------------------------
1.アースデイ東京&神戸に出展します。→ボランティア募集
2.2013年のオイコクレジットの実績発表
3.ディバイン・チョコレートとクアパ・ココ
4.環境に配慮したダージリン茶園 
5.今年のAGMは、南米ペルー
--------------------------------------------------
1.アースデイ東京&神戸に出店します。
今年も下記の日程で、アースデイ東京に、中央ろうきん、東京コミュニティパワーバンク(NPOバンク)、A Seed Japan(国際環境NGO)と、「エコ金融エリア」に共同出店します。ブースのお手伝いをいただくボランティアの方を募集していますので、事務局までご連絡ください。日本で、「お金をもっと社会のために使おう」と取り組んでいるこれら団体とお話できる機会でもありますので、どうぞご参加下さい。午前もしくは午後だけとか、一定時間だけでも結構です。

【アースデイ東京】
日時:2014年4月19日(土)~20日(日)10時~17時
会場:代々木公園けやき並木
アクセス: JR「原宿」・千代田線「明治神宮前」駅から徒歩10分
詳しくは、下記サイト参照ください。
http://www.earthday-tokyo.org/2014/index.html

【アースデイ神戸】
日時:2014年5月04日(日)~05日(日)10時~17時
会場:みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)
アクセス:JR神戸線三ノ宮駅から南へ徒歩約10分。
     貿易センター駅・市バス 貿易センター前から南へ徒歩約2分
詳しくは、下記サイト参照ください。
http://earthdaykobe.com/

2.オイコクレジット2013年の年次報告が発表されました
オイコクレジットの2013年の報告が、3月19日発表されました。それによると、2013年の貸付承認額は、前年の2億3400万ユーロから27%増の2億9700万ユーロに達しました。また4,000の新規投資家が2013年にオイコクレジットに参入して、世界の投資家総数は52,000になりました。連結純利益は前年度を下回ったものの、1,340万ユーロ(約19億円)を挙げ出資者への配当1,160万ユーロ(約17億円―前年度出資額の約2%)を提案しています。

2013年度は年間を通じて、アフリカ、農業、貧困層への差別を無くす「包括的金融」への戦略的投資を継続、また300万ユーロ(約4億3400万円)の支援パートナー向けの能力開発資金を活用して130以上の支援活動を行ったということです。そして、「社会的、環境的、経済的利益という3つの利益であるトリプルボトムラインを目指し、質の高いポートフォリオの成長に全力で取り組んでいる」ことを強調するとともに、「2014年もオイコクレジットの投資による社会的な業績を上げることを最優先事項に、マイクロファイナンスおよび農業分野のバリューチェーンのための長期的なプログラムに焦点を置く」、と発表しています。

総資産                7億7900万ユーロ(約1127億円)
融資残高合計             5億9100万ユーロ(約855億円)
融資プロジェクト・パートナー合計 815
その内マイクロファイナンス・パートナー数 566
平均融資規模 58万9000ユーロ
マイクロファイナンス機関に対する平均融資規模 91万7000ユーロ

詳しくは、下記記事参照ください。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/blog-entry-229.html
プレスリリース
http://oikocredit.blog32.fc2.com/blog-entry-234.html

3.息の長いパートナーシップ~ディバイン・チョコレート
ディバイン・チョコレート社はフェアートレードのNGOであるTwin Tradingとガーナのココア生産者協同組合のクアパ・ココが中心となって1998年に設立しました。2006年にクアパ・ココ組合は45%の株式を所有することになり、ココア栽培農家が最大株主となっている唯一のフェアーとレート・チョコレート会社になりました。同年には、オイコクレジットも株式投資し、現在も役員会のメンバーとして、企業戦略で積極的な役割を果たし会社の専門性を高めているということです。オイコと同社との長期的な関係についてのディバイン・チョコレート社のマネージング・ディレクターのSophi Tranchellさんへのインタビューは、下記サイトからご覧ください。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/blog-entry-232.html

また、ディヴァイン・チョコレート社については、下記サイトをご参照下さい。
http://www.divinechocolate.com/uk/about-us

4.環境に配慮したダージリン茶園 
オイコクレジットは1978年からインドで事業を展開し、各地で数々の社会的企業に株式投資やローンを提供してきました。一番最近では、Ambootia茶園で知られるDarjeeling Organic Tea Estates Private Ltd(ダージリン有機栽培茶園有限会社)に株式投資をしました。これはSanjay Bansal一家が所有する会社で、ダージリン地方では2番目に大きな紅茶生産者で、バイオダイナミック農法のDemeter認証を受けている生産者としては世界最大です。また、社会的にも環境への配慮においても非常に優れた効果をあげていることでよく知られています。
詳しくは、下記記事参照ください。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/blog-entry-233.html

5.今年のAGMは南米ペルー
オイコクレジットは毎年投融資先の途上国で、年次総会を開催しています。最近では南アフリカ、インド、ブラジル、タンザニア、カンボジアで開催され、その間にオランダ、スウェーデンなどを組み入れてきました。今年は、6月15~20日に日程で、ペルーのピウラ(首都リマから1時間のフライト)で開催されます。参加ご希望の方は、事務局までご連絡ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オイコクレジットは、世界70カ国で800以上のマイクロファイナンス機関や農業組合などに投資や融資を行う、オランダに本部を置く国際協同組合で、1975年に設立されました。マイクロファイナンスへの投融資額では世界1を誇ると共に、貧困削減などの社会的なインパクトを目指す、ソーシャルファイナンスの先駆的投資組織として、いろいろな活動をしています。オイコクレジット・ジャパンは、オイコクレジットの日本での認定支援組織で、1996年に設立しマイクロファイナンスやフェアートレードの研究者や専門家などが運営、日本でオイコクレジットへの出資を募っています。このニュースは、組合員、社会的金融、マイクロファイナンスに関心のある方にお送りしています。不要の方は下記までメールでご連絡ください。なお、過去のニュースは、下記のブログでご覧になれます。
++++++++++++++++++++++
オイコクレジット・ジャパン
事務局長 小吹岳志
〒564-0051 吹田市豊津町43-27
TEL&FAX : 06-6339-3983
japan.sa@oikocredit.org
jafs-samasama@nifty.com
http://oikocredit.blog32.fc2.com/(日本語)
http://www.oikocredit.org/site/en/(オイコクレジット本部・英語)
++++++++++++++++++++++


スポンサーサイト
( 2014/05/24 16:54 ) Category メールマガジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。