FC2ブログ

オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

環境に配慮したダージリン茶園  

ambootiaダージリン

Ambootiaのダージリン収穫

オイコクレジットは1978年からインドで事業を展開し、各地で数々の社会的企業に株式投資やローンを提供してきました。一番最近では、Ambootia茶園で知られるDarjeeling Organic Tea Estates Private Ltd(ダージリン有機栽培茶園有限会社)に株式投資をしました。これはSanjay Bansal一家が所有する会社で、ダージリン地
方では2番目に大きな紅茶生産者で、バイオダイナミック農法のDemeter認証を受けている生産者としては世界最大です。また、社会的にも環境への配慮においても非常に優れた効果をあげていることでよく知られています。

ダージリン・ラベルは独特のフレーバーと高品質でよく知られていますが、ここ数十年は、外国企業が他の茶葉と混ぜ合わせたものをダージリン紅茶として販売するなど、誤って用いられてきました。ダージリン紅茶アソシエーションは、Sanjayさんのリーダーシップのもと、粘り強い努力の末に、ダージリン地方でとれた茶葉に「地理的表示(GI)」証明を取得しました。

現在、ダージリン・ラベルで生産されたお茶は、すべて世界貿易機関から認証され不正競争から保護されます。2004年にはダージリン紅茶はインドで最初のGI(地理的表示)商品として登録され、2011年には欧州連合で‘保護対象の地理的表示’として登録されました。これにより、ダージリン紅茶の認知度は飛躍的に高まり、今ではその高い品質に対する割増金が出るようになりました。

この割増金のおかげで、Ambootiaでは良好な事業が繰り返され、放棄されることの多い茶園を取得することができました。このような放棄地での労働者の生活水準は低く、お茶の木の健康状態や土壌の質も良くありませんでした。今では、Ambootiaにある11の全ての茶園で有機栽培茶が作られていて、新しく取得した茶園では有機栽培とバイオダイナミック農法を取り入れる予定です。その結果、高品質のお茶からより高い割増金が継続して得られ、労働者や茶園、環境へと還元されます。

Ambootiaは全人口約39000人のうち6000人近くの労働者に仕事を提供しています。多くの茶園は人里離れたところにあるため、コミュニティーや村は園内かその周辺に形成されています。茶園で働く多くの人々の収入は現金賃金によって生み出されますが、合わせて家族の無料宿泊、無償教育、医療給付や助成金付き食事と言った数々の特典があります。また、水準以上の公正な給料、幼児の栄養プログラム、住宅改善、労働者の保健・教育に取り組み、無給スタッフへの延滞金も払ってきました。

さらに、Ambootiaは環境面での持続可能性を優先課題として取り組み、DemeterやFair Trade and Bio-Suisseなど、いくつかの世界的認証団体から認められています。お茶本来のフレーバーと健全さを維持するために、土壌管理と計画的な植えつけ・排水システムに力を入れています。カーボンエミッション(二酸化炭素排出量)削減のために、Ambootiaの茶園では地元産ハーブによる害虫駆除、園内で作られた自然堆肥、地元の水源を用いた灌漑、再生可能エネルギーを活用しています。

オイコクレジット・株式チームのメンバーたちは、茶園が地域にどのような効果をもたらしているか直に視察しました。オイコクレジット・インターナショナルの株式投資職員のAlexander Remyは、Ambootiaのお茶の苗の質と環境への配慮にたいへん驚き、「Ambootiaは、環境に配慮した着実な実践、園内で暮らしているコミュニティー
の待遇改善、非常に高品質なお茶づくりへの努力における優れたお手本になっていて、地域の紅茶産業を変革する最前線にいることが分かりました」と述べています。

2013年6月に、Ambootiaはダージリンでの生産力拡大のため、茶園を更に取得する資金を稼ぐことができました。オイコクレジットはDarjeeling Organic Tea EstatesPrivate Ltd.の強固な事業、環境面と社会的持続可能性への貢献を評価し、300万ユーロを投資し、少数株を取得しました。

Ambootiaの茶園で作られているお茶には、Happy Valley、Monteviot、Nurbong、Nagri、Chongtongなど、非常によく知られている紅茶ブランドがあり、世界中の紅茶専門店や高級オーガニックスーパの店頭に並んでいます。
(翻訳協力:堀内美鈴)

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。