オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【OCJメルマガNO.35(2013-9-20)】 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ オイコクレジット・ジャパン・ニュース No.35 ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
富国生命保険がバングラデシュのマイクロファイナンス機関と提携、貧困層向けに保険料が安い小口保険を提供することを発表しました。10月から2年半かけて現地調査を行い、その費用は、国際協力機構(JICA)の「BOPビジネス連携促進事業」から最大5000万円が充てられます。バングラデシュではグラミン銀行など1000以上の機関がマイクロファイナンスを展開し、約3000万人の貧困層が利用していますが、保険については、中間層向けはともかく、貧困層向けはほとんど販売されておらず、今後、需要が高まる可能性があるとのこと。
詳しくは、下記レポート参照ください。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130905/bse1309050502000-n1.htm
--------------目次-------------------------------
1.オイコクレジット@グローバル・フェスタ@日比谷公園 10/5-6
2.第2回ソーシャル・インベストメント 国際シンポジウム 10/12-13
3.ソーシャルファイナンス勉強会NPOバンク連事務局長講演会 9/21
4.ソーシャルファイナンス勉強会SOCAP報告会 10/12
5.自立を助けるソーシャルファイナンス@龍谷梅田キャンパス 11/20
6.カンボジアでイオンの分割払いサービス始まる
7.オイコクレジット2013年6月末現在の実績
8.オイコクレジット・ジャパンの総会報告
--------------------------------------------------
1.オイコクレジット@グローバル・フェスタ
日時:2013年10月5日(土)~6日(日)10時~17時
会場:日比谷公園レッドゾーンテント#23

今年も東京のグロフェスに、Kiva Japanと共同出展します。また他のマイクロファイナンスに関わる団体をお招きして、ワークショップも行います。関東地方の方は東京でお会いしましょう。詳しくは、当日配布の地図を参照ください。またお手伝いいただけるボランティアも募集していますので、ご協力お願いします。

*ワークショップ「マイクロファイナンスとの関わり」
日時:2013年10月5日(土)13時30分~15時30分(同じ内容を3回やります)
場所:屋外テント2
参加団体:Kiva Japan、Living in Peace、オイコクレジット・ジャパン

途上国のマイクロファイナンス機関(MFI)に、直接・間接に関わる日本の3団体が登壇します。インターネットを通じて途上国の人々に直接(実際は現地のMFIを通じて)投資するKIVA、カンボジアやベトナムのMFIに出資する(実際の金融商品の販売はミュージック・セキュリティーズ) Living in Peace 、オランダの協同組合オイコクレジットへの出資を募るオイコクレジット・ジャパン。マイクロファイナンスへの様々なアプローチを知ることができるワークショップです。1回40分のプログラムを3回行いますので、2時間のうちいつでもご参加いただくことができます。

2.第6回ソーシャルファイナンス勉強会

「マイクロ投資ファンドの課題」
日時:2013年09月21日 15時-17時30分
会場:Deまち(京阪電車、叡山電車の出町柳駅から徒歩5分)
http://kyotoxcamp.blogspot.jp/2013/04/de.html
講師:全国NPOバンク連絡会 常任理事、事務局 多賀俊二さん
参加費:社会人 1000円  学生 500円
定員:20名
詳しくは、下記参照ください。
http://kokucheese.com/event/index/110419/
主催者団体:Leap for...

3.第2回 ソーシャル・インベストメント 国際シンポジウム
~社会起業家を支える国際的なエコシステムの形成に向けて~
日時:2013年10月12日(土)~13日(日)  
会場:日本財団ビル(東京・虎ノ門)

昨年当時のマネージング・ディレクターのベンさんが登壇した国際シンポに、今年は東南アジアの地域マネージャーのテスさん(フィリピン)が登壇します。いい機会なので、また組合員とのミーティングを持てないか、交渉しています。シンポジウムの詳しい内容は、下記ARUNのサイトまで。
http://www.arunllc.jp/news/?p=673

3-A.テス・ピラピルさんとの対話

日時:2013年10月13日(日)午後5時30分頃から2時間程度(シンポジウムの終了後)
会場:シンポジウム会場の近辺、あるいはホテルの近くのコーヒーショップ。参加希望者にご連絡いたします。
ティールーム)

内容:彼女に聞きたいこと。話し合いたい内容を募集します。前日、あるいは当日の国際シンポで聞けなかったこと、より詳しいことなどなど、この際なんでも聞いてしまいましょう。オイコクレジットへの理解が、より進むのではないでしょうか? テーブルを予約していますので、事前に事務局までお申し込みください

4.第7回ソーシャルファイナンス勉強会
「SOCAP報告会 ?ベネッセホールディングス三木貴穂さんを招いて?」
日時:2013年10月12日(土) 15時-17時
会場:梅田ナレッジサロン
(http://kc-i.jp/facilities/salon/)
講師:ベネッセホールディングス Global Social Innovation部長三木貴穂さん
参加費:社会人 1000円  学生 500円
定員:30名
社会的投資についての世界を代表するカンファレンス、SOCAP(Social Capital Market)
(http://socialcapitalmarkets.net/) 。2013年9月、世界から2000人がサンフランシス
コに集まった熱気と最先端の動きを関西にお届けします。「
詳しくは、下記参照ください。
http://kokucheese.com/event/index/110419/
主催者団体:Leap for...

5..自立を助けるソーシャルファイナンス@龍谷梅田キャンパス
~国、地域、社会的背景によって異なる様々なかたち
ソーシャルファイナンスの先駆的なオイコクレジットの取り組みを、カンボジアやブルガリア、コートジボワールなどの事例紹介を通じてご紹介します。お金の預け方を変えることによって、貧困削減のために行われる多様な支援の方法に「目にウロコ」です。

6.カンボジアでイオンの分割払いサービス始まる
イオングループの金融事業であるイオンマイクロファイナンスカンボジア株式会社は、2011年12月に開始した貸付サービスにおいて、5,000の新規顧客を迎え、貸付支払い金額は250万ドルに達しました。同社は通常のローンとは異なり、分割払いサービスを提供しています。第1四半期の分割払い購入による電化製品とオートバイの売上高が前年同期と比較すると715パーセントの増加がみられ、業界の専門家は電化製品に対する需要の増加から、さらなる成長がみられると予測しています。
詳しくは、下記記事参照ください。
http://cambodia-today.com/instalment-payments-for-goods-gaining-purchase/

7.オイコクレジット2013年6月末現在の実績
総資産残高            7億6300万ユーロ
投融資残高           5億3300万ユーロ
融資プロジェクトパートナー数       859
MFIパートナー数          589
MFIへの平均ローン金額    867,000ユーロ
活動国数               70カ国

MFIパートナーから恩恵を受けている人数
                 約2800万人*
               女性の割合 84%*
               農村の割合 56%*
社会的企業の雇用者数        37,438人*
               *2012年12月末の数字
出資者の数 約45,000(団体・個人含む)

8.オイコクレジット・ジャパンの総会報告
7月28日(日)に開催した総会は、東京や浜松からの参加者も迎え無事終了しました。当日はオイコクレジットの総会とともに、加熱するカンボジア・ベトナムのマイクロファイナンス事情についても報告させていただきました。オイコクレジットはカンボジアで13のMFIに投融資を行っており、当日はそのトップがずらりと並び壮観でした。またカンボジアにおけるMFは、バングラデシュの社会的問題解決のためのMFと少し性格が違うことがわかり、その多様性に驚かされます。カンボジアにおけるMF事情については、下記サイトに掲載しましたのでご覧ください。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/blog-entry-219.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オイコクレジット・ジャパンは、途上国のマイクロファイナンス機関やフェアトレード団体、生産者組合などへ投融資を行う、オランダの協同組合オイコクレジットへの出資を募るための任意組合です。このニュースは、組合員、社会的金融、マイクロファイナンスに関心のある方にお送りしています。不要の方は下記までメールでご連
絡ください。なお、過去のニュースは、下記のブログでご覧になれます。

++++++++++++++++++++++
オイコクレジット・ジャパン
事務局長 小吹岳志
〒564-0051 吹田市豊津町43-27
TEL&FAX : 06-6339-3983
japan.sa@oikocredit.org
jafs-samasama@nifty.com
http://oikocredit.blog32.fc2.com/(日本語)
http://www.oikocredit.org/site/en/(オイコクレジット本部・英語)
++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
( 2013/11/07 08:40 ) Category メールマガジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。