オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

社会的パフォーマンス@中南米 

社会的パフォーマンスをしっかり見守ること

オイコクレジットにとって、社会的な見返りは財政的な見返りと同様の重要性をもっています。私たちのパートナー及びより広範なマイクロファイナンス機関が社会的業務を続けることを支援するために、オイコクレジットは各地域にソーシャル・パフォーマンス担当役員を配置しています。Andorea Dominguezさんは、その一人で、ラテンアメリカ5か国-ウルグアイ、ボリビア、アルゼンチン、パラグアイ、ブラジル-を担当しています。Andoreaさんは、ウルグアイの首都、モンテビデオから各国を監督しており、自分の受け持ち地域でどのような活動してきたか、2013年には何に力をいれるのかを説明してくれます。

5か国でソーシャル・パフォーマンスを管理運営されていますが、主にどんな機関と仕事をされるのですか。

この地域内だけでパートナーの数は100を超えます。これらのパートナーに対しソーシャル・パフォーマンス・マネージメント(SPM)による訓練や、キャパシティ・ビルディングの支援を重点的に行っています。パートナーの80%程度がマイクロファイナンス機関(MFI)であり、私たち(各国マネージャーと私)は主に、それらMFIを指導し、彼らの日常の業務と長期目標両方における社会的実践について助言を与えています。

あなたの担当地域ではソーシャル・パフォーマンスをどのように管理運営しておられますか。

オイコクレジットがパートナーを選ぶ際に使う適正評価手段の一つにESGスコアカード(環境、社会、ガバナンスの採点表)があります。パートナーはすべて社会的目標と使命を持っていて、このESGスコアカードに評価が記されます。その評価基準の一部は、パートナーの目標、使命がオイコクレジットの目標、使命と一致しているかどうかということです。私の役割は、オイコクレジットから資金供給されたパートナーがこれらの社会的目標と使命に沿って確実に営業を続けられるようにすることです。私は5か国を管理しています。国により、パートナーにより違いはありますが、主な役割は、スマートキャンペーンなどの取り組みについての認識を高めること、SPMがどのように機能し、それをどのように日常業務と長期的目標に取り入れたらよいか、についてパートナーを指導することです。私たちは絶えずパートナーに対し、社会的実践と彼らの組織内で達成可能な現実的な目標について指導、教育することに努めています。

あなたの担当地域内で行なってこられたことをいくつか挙げていただけますか。

ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイのような国では、マイクロファイナンスは未だ比較的新しいセクターです。従って、ソーシャル・パフォーマンスをセクター全体に広めることが、私たちの役割として重要です。昨年8月に、南米南地区地域開発センター(RDC SASR)とパラグアイ国別事務所が、マイクロファイナンスセクターへの様々な出資者のためにSPMワークショップを行いました。このワークショップは、オイコクレジットのパートナーだけでなく、SPMについてもっと知りたいという政治家たちにも向けたものでした。ワークショップはソーシャル・パフォーマンスについての指導と、顧客保護の原則などの取り組みを広めるもので、これはMFIの運営に取り入れることのできるものです。このようなワークショップを通して、私たちは、オイコクレジットパートナーだけでなく、マイクロファイナンスセクターに、影響を与えることを目指しています。

あなたの地域での2013年の見通しは何ですか。

2013年の中心となる課題は指導プログラムの実施です。私たちはこのプログラムをまずはじめにパラグアイで実施し、同時にボリビアとブラジルではSPM ワークショップを計画しています。またキャパシティ・ビルディングに関して昨年承認されたいくつかの取り組みも実行していきます。これらの取り組みが好結果を得たことを確かめるために、影響調査が大きな課題となります。2013年に向けたキャパシティ・ビルディングのための取り組みもすでに承認されていますので、この目標も今年達成しようと思っています。
(oikoInfo2013#1より)
翻訳協力:東京YWCAボランティアグループILV)
スポンサーサイト
( 2013/08/13 15:45 ) Category 最近のニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。