オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アースデイ東京報告 

エコ貯金全体
エコ貯金ブース:手前からA Seed Japan、オイコクレジット・ジャパン、東京CPB、中央ろうきん

遅くなりましたが、4月20日21日開催された「アースデイ東京」の報告をします。
一言で言えば、肌寒い2日間でした。1日目は午後から雨、2日目も昼過ぎまで雨という天候で、しかも温度は10度にも届かず、熱いスープやコーヒーをすすりながらの出店でした。

悪天候のためか出足がもう一つ。そこでエコ貯金ブースで共同出店している4団体でお互いの活動紹介。これまで自分たちだけの紹介に特化していたので、あまりブース内の他の団体のことを気にしませんでした。そういう意味で、今回お互いの理解が深まり、「社会的金融」というくくりの意義が共有できたのではないかと思います。
オイコ説明
寒そうなのがわかります。


また天候の悪い中でわざわざ足を止めていただいた方々には熱心な方も多く、結構こちらが答えに詰まるような質問をされる方もチラホラ。マイクロファイナンスをご存知の方には、75年から元本割れのない「持続可能なソーシャルビジネスモデル」には大きな関心を持たれました。そういう意味で、「社会的金融」を促進する法律が現在の日本にないことを今後も訴えていきたいと思います。

パレード
こんなあ愉快なパレードも
スポンサーサイト
( 2013/05/01 17:35 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。