オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【OCJメルマガNO.33(2013-4-19)】  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ オイコクレジット・ジャパン・ニュース No.33◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本の「いい会社」に投資する鎌倉投信という会社があります。運用ならびに販売する
投資信託「結い2101」が、第三者評価機関モーニングスターによる投信評価で、「5つ
星★★★★★(総合レーティング 国際株式・ グローバル・含む日本)」を取得する
ほど運用益を上げています。専門家から「鎌倉投信の”結い2101”は運用成績が素晴ら
しいので、もっと運用パフォーマンスを強調すれば容易にお客様が集まるのではないか
?」という指摘に対して、社長の鎌田恭幸氏は、「結果に集まるお客様は、結果で去っ
ていく。考え方を売らなくては だめだ」と答えました。「運用商品として「結い 2101
」を説明する際に重要なことは、「考え方」であり、「結果」はそれに付随するもの」
。これはなかなか言えない言葉です。オイコクレジットはその投融資基準に、倫理性・
社会性をトップに持ってきていますが、日本でもそういう会社が出てきたことに感慨を
覚えます。

下記東京・神戸で出店します。イベントのお手伝いも募集していますので、よろしくお
願いします。
--------------目次-------------------------------
1.オイコクレジット・ジャパンの出店 @東京&神戸
2.ソーシャルファイナンス勉強会@大阪
3.お金をソーシャルに!★PARC自由学校2013連続講座@東京
4.カンボジアの多重債務者問題レポート
5.「世界は貧困を食いものにしている」紹介
--------------------------------------------------------------------------
1.オイコクレジット・ジャパンの出店予定
【アースデイ東京2013】
日時:2013年4月20日(土)~21日(日)10時~17時 
会場:代々木公園
http://www.earthday-tokyo.org/2013/

社会的金融の紹介ということで、上記のサイトの地図の⑩「エコ貯金」エリアに出店し
ます。A Seed Japan、東京コミュニティパワーバンク(NPOバンク)、中央ろうきん(
+ろうきんが支援する4団体)との共同出店です。A Seed Japanが「総論」、他の団体
が「各論」というわけです。関東地方にお住まいの方は、是非一度足をお運びください


【アースデイ神戸】
日時:2013年5月4日(金曜日・みどりの日)~5月5日(土曜日・こどもの日)
会場:みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)
アクセス:
JR神戸線三ノ宮駅から南へ徒歩約10分。
ポートライナー 貿易センター駅・市バス 貿易センター前から南へ徒歩約2分。

【トークショー】
*フェアトレード入門*
日時:2013年5月4日(祝)14時~15時

*社会的金融とマイクロファイナンス*
日時:2013年5月5日(祝)13時~14時

どちらも私の話は30分程度で、あとはみなさんからの質問に答える形にしたいと思いま
す。
詳しくは、下記サイトご覧ください。
http://earthdaykobe.com/

2.第3回ソーシャルファイナンス読書会
日時:2013年4月27日(土)16時~18時
場所:なんばグランド花月北隣にあるビルの事務所をお借りします.
参加費:300円(資料代&運営費等)
定員:10名ほど
課題図書:「おカネで世界を変える30の方法」
(田中優+A SEED JAPANエコ貯金プロジェクト 合同出版)

おカネの引き起こす問題への探求として30の方法が提示された『おカネで世界を変え
る30の方法』を取り上げます。参加者同士で課題図書への理解を深め、議論を重ねる
中で、おカネで世界を変える新たな方法も模索したいと考えています。読書会後、場所
を移して食事会を予定しています。(希望者のみ。食事会のみの参加も歓迎です♪)
問合わせ;山口洋一郎 yamaguchi-fam.say@hotmail.co.jp

3.PARC自由学校2013 連続講座
★お金をソーシャルに!★
http://act.parc-jp.org/s/fs/world/2013-08.html
●2013年5月~11月
●基本的に隔週水曜日 19:00~21:00
●全11回/定員30名
●受講料:¥30,000

グローバル経済は国境を越えて拡大し、世界中で貧困と格差、環境問題や戦争・紛争が
絶えません。「お金」や「経済」は、本来人びとが安心して幸せに生きていけるための
仕組みです。近年、社会的課題を解決しつつ新たなお金の流れを創出するソーシャルフ
ァイナンスや、市民による出資により実現するプロジェクト、企業の利潤追求を規制す
る制度づくりなど、さまざまな取り組みがあります。このクラスでは、お金を社会的な
存在に変えることで、私たちの暮らしを変革していくための理論と実践を学びます。

4.カンボジアの多重債務者問題レポート
カンボジアは現在政治的・社会的に安定しているということで、先進国の企業進出が続
いています。またマイクロファイナンス業界においても多くの機関が設立され、オイコ
クレジットの投融資もここ数年トップ5に名を連ねてい、6月に開催される今年の総会
も、カンボジア・シェムリアップで開催されることが決まっています。しかし一方過熱
化する貸付が多重債務者の急増など、多くの問題を生み出しています。本来底辺層の底
上げを担うべきマイクロファイナンスが何故被害者を生み出すのか。オイコクレジット
は、BlueOrchard Finance、Incofin IMと共同でレポートを出しました。現在ボランテ
ィアの方に訳出していただいていますが、原文は下記からダウンロードできます。ご参
考まで。
http://www.oikocredit.coop/

5.「世界は貧困を食いものにしている」紹介
世界6カ国のカイクロファイナンス機関で働いてこられたヒュー・シンクレア氏が、暴
利を貪るマイクロファイナンスの実態を暴露。グラミンのユヌス氏も糾弾!という、衝
撃的な本が出版されました。正しく利用されれば役に立つが、実際には正しく使われて
いない例が多いということを、ご自分の経験から詳述されています。「マイクロファイ
ナンスの世界はカルト教団に似ている。批判は異端とされ許されない。しかしこの分野
は高い利益を生んでおり、その利益の源は貧困者なのだ。」とまで言い切ります。本当
かどうかはともかく、刺激的な本であることは確かです。

「世界は貧困を食いものにしている」ヒュー・シンクレア著 朝日新聞出版 \2200+税

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オイコクレジット・ジャパンは、途上国のマイクロファイナンス機関やフェアトレード
団体、生産者組合などへ投融資を行う、オランダの協同組合オイコクレジットへの出資
を募るための任意組合です。このニュースは、組合員、社会的金融、マイクロファイナ
ンスに関心のある方にお送りしています。不要の方は下記までメールでご連絡ください
。なお、過去のニュースは、下記のブログでご覧になれます。

++++++++++++++++++++++
オイコクレジット・ジャパン
事務局長 小吹岳志
〒564-0051 吹田市豊津町43-27
TEL&FAX : 06-6339-3983
japan.sa@oikocredit.org
jafs-samasama@nifty.com
http://oikocredit.blog32.fc2.com/(日本語)
http://www.oikocredit.coop/(オイコクレジット本部・英語)
++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
( 2013/05/01 17:18 ) Category メールマガジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。