オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【OCJメルマガNO.32(2013-3-13)】  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ オイコクレジット・ジャパン・ニュース No.32◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
熱帯のボルネオから帰ってきました。アブラヤシの大農園やパームオイル庁の見学、野生のオランウータンやテングザル、サイチョウを見るジャングル・リバークルージング、現地のイバン人のロングハウスにホームステイという盛り沢山なプログラムでしたが、32度→25度(香港)→5度(関空到着時)という温度差に震えています。クアラルンプールや香港の発展の速度には驚きの連続でした。しかし同時に、地方との格差も日本以上に大きな問題です。また私たちが訪れたサバ州では、フィリピンからの武装イスラム教徒と、マレーシアの軍・警察の銃撃戦で52名(当時)もの死者を出す大騒動が向こうのマスコミを賑わせていましたが、日本ではほとんど報道されておらず、その情報ギャップにも愕然です。

前号を出して2週間での発行になりますが、今週末の朝日新聞への記事掲載、及び2012年度のオイコクレジットの年次報告書の発表がありましたので、繰り上げて発行します。出店イベントのお手伝いも募集していますので、よろしくお願いします。
--------------目次-------------------------------
1.オイコクレジット@朝日新聞日曜版3/17
2.オイコクレジットの2012年度年次報告発表
3.オイコクレジット・ジャパン今後の出店予定
4.「社会的金融とマイクロファイナンス」勉強会@大阪・神戸
5.今年の総会はカンボジア・シエムリアップで
--------------------------------------------------------------------------
1.オイコクレジット@朝日新聞日曜版
昨年10月の社会的投資の国際シンポジウムに登壇した前マネージング・ディレクター、ベン・シムズ氏のインタビュー記事が、今週末17日の朝日新聞日曜版に掲載されます。出資の窓口として、オイコクレジット・ジャパンも取材を受けましたので、購読されている方は注目してください。しかし5ヶ月以上経ってからの掲載とはどういう事情ですかね? 同様に取材された日経には、10月に掲載されたのですが。

2.オイコクレジットの2012年度年次報告発表
オイコクレジットの2012年の報告が、3月11日発表されました。それによると、2012年の貸付承認額は、前年の2億1100万ユーロから11%増の2億3400万ユーロに達しました。新メンバーからの総資本流入は6090万ユーロに増加して、2011年の4500万ユーロから35%増。3000の新規投資家が2012年にオイコクレジットに参入して世界の投資家総数は4万8000になりました。

開発融資ポートフォリオは5億3000万ユーロに伸び、2011年の5億2000万ユーロより2%増に留まりましたが、この額はユーロ安とインド・アンドラプラデシュ州での不良貸付による減価償却が理由で予想を下回りました。オイコクレジットは2013年も引き続きアフリカ、農業、インクルーシブ・ファイナンス(貧困層差別をなくす包括的金融支援)を重点政策として継続するとのことです。

詳しくは、下記記事を参照ください。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130312/prl1303121018017-n1.htm
国別、地域別、分野別投融資については、下記オイコクレジット・ジャパンのブログにアップしました。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/

3.オイコクレジット・ジャパン今後の出店予定
ワンフェスのマイクロファイナンス・サミットは大盛況に終わりましたが、今年もオイコクレジット・ジャパンは積極的に出店していきますので、お近くで開催されるイベントをのぞいてみてください。またブースでお手伝いをしていただく方をも募集していますので、ご協力お願いいたします。

【ハッピーアースデイ大阪】
日時:2013年3月23日(土)11時~17時 24日(日)10時~16時 
会場:八尾久宝寺緑地
アクセス:
JR関西本線大和路線 「久宝寺」駅(北へ 徒歩10 分)
近鉄大阪線「久宝寺口」駅(西へ 徒歩 10分)
詳しくは、下記サイトをご覧ください。
http://www.happy-earthday-osaka.jp/

【アースデイ東京2013】
日時:2013年4月20日(土)~21日(日) 
会場:代々木公園
http://www.earthday-tokyo.org/2013/

【アースデイ神戸】
日時:2013年5月4日(金曜日・みどりの日)~5月5日(土曜日・こどもの日)
会場:みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)
アクセス:
JR神戸線三ノ宮駅から南へ徒歩約10分。
ポートライナー 貿易センター駅・市バス 貿易センター前から南へ徒歩約2分。
http://earthdaykobe.com/

それぞれの会場で、「フェアトレード」や「社会的金融とマイクロファイナンス」のワークショップも予定しています。詳しくは、各催しのサイトをご覧ください。

4.「社会的金融とマイクロファイナンス」勉強会
マイクロファイナンス・サミット@ワンフェスには多くの若い人達が参加してくれました。その中で、一緒に勉強したいという人たちからお誘いを受け、下記の2つの勉強会で、「社会的金融とマイクロファイナンス(オイコクレジット)」についてお話します。誰でも参加可能ということなので、お時間のある方はお越しください。

*「社会的金融とマイクロファイナンス」勉強会*
日時:2013年3月30日(土)10時30分~13時
会場:JAEコミュニティスペース
http://www.jae.or.jp/jae/access/index.html
定員:20名
参加費:500円
主催団体:ソーシャルファイナンス大阪(仮)
私たちは、関西地域でソーシャルファイナンスについての勉強会を主催しています。
申込方法:
Facebookのイベントページにて参加表明をお願いいたします。
http://www.facebook.com/events/131863883657927/

Facebookを使われていない方は、以下までご連絡ください。
連絡先;山口洋一郎
yamaguchi-fam.say@hotmail.co.jp
若手の金融関係者などが集まります。

*「マイクロファイナンス勉強会」*
日時:2013年3月31日(日)16時~17時30分
会場:喫茶リーロン
神戸市中央区磯辺通4丁目1-8 ITCビル 1F
アクセス:http://www.lilong-cafe.com/map.html
主催:アースデイ神戸実行委員会

5.今年の総会はカンボジア・シエムリアップで
毎年途上国と先進国で交互に開催されるオイコクレジットの年次総会が、今年は6月9日~13日まで、カンボジアのシェリムアップで開催されます。最近はカンボンアが社会的にも政治的にも安定しているということで、日本企業の進出も活発ですが、マイクロファイナンス機関も活況を呈していて、オイコクレジットの投融資残高でもトップ5に名を連ねています。この総会に組合員は全部、または一部に参加できます。本部のスタッフや地域や国別事務所の人々、また他の国の協力団体の方も集まり、オイコクレジットの世界的な広がりを実感できます。申し込み締切は4月30日。詳しくは事務局までお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オイコクレジット・ジャパンは、途上国のマイクロファイナンス機関やフェアトレード団体、生産者組合などへ投融資を行う、オランダの協同組合オイコクレジットへの出資を募るための任意組合です。このニュースは、組合員、社会的金融、マイクロファイナンスに関心のある方にお送りしています。不要の方は下記までメールでご連絡ください。なお、過去のニュースは、下記のブログでご覧になれます。

++++++++++++++++++++++
オイコクレジット・ジャパン
事務局長 小吹岳志
〒564-0051 吹田市豊津町43-27
TEL&FAX : 06-6339-3983
japan.sa@oikocredit.org
jafs-samasama@nifty.com
http://oikocredit.blog32.fc2.com/(日本語)
http://www.oikocredit.org/site/en/(オイコクレジット本部・英語)
++++++++++++++++++++++



スポンサーサイト
( 2013/04/08 16:20 ) Category メールマガジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。