オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出資者プロフィール 

「オイコクレジットの透明性と説明責任を果たしているところが好きです」

OikoInfo2012#2
写真:2010年Opportunity Finance Network会議で、「永年業績功労賞」を授賞後のSr Corinne Florekさん


30年以上にわたり、Sr Corinne Florekさんは社会正義の促進のために働き、自らの価値観に沿う取り組みを支援してきました。若いころ所属する修道会のポートフォリオ諮問委員会で活動していた彼女は、社会変革への投資はエンパワーの手段の一つとなり得ることを学びました。Corinneさんが現在運用している基金は、地域開発貸付基金やコミュニティバンク、非営利団体や国際基金などに振り向けられています。オイコクレジット・USAはそうした投資先の一つです。

20年以上前にAdrian Dominican Sistersと共に働いていたCorinneさんは、オイコクレジットの株を買い、貧しい人々のエンパワーを進めました。「私たちは社会正義のための投資という新しい考え方を推進しており、オイコクレジットは理想的な手段だったのです」とSr Florekさん は語ります。「以来、私が扱う全ての資金は可能な限りオイコクレジットに投資してきました」

オイコクレジットの社会正義への取り組みや、協同組合として他の協同組合やマイクロファイナンス機関に融資するという独自のあり方は、どちらの組織も貧困の根本原因に取り組んでいるので魅力的だった、と言います。

「オイコクレジットの透明性と説明責任を果たしているところが好きですし、社会的影響の調査方法も良いと思います。協同組合やフェアトレード企業やマイクロファイナンス機関などさまざまな戦略を推進してきた努力を評価しています。また、今の経済がもたらす新しい現実の中で私たちは世界中の貧困をなくすために奮闘しており、女性をエンパワーしてきたオイコクレジットの取り組みは、さらに重要性を増しているのです」

(OikoInfo2012#2より)
翻訳協力:東京YWCAボランティアグループILV
スポンサーサイト
( 2012/12/17 15:39 ) Category 参加するには? | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。