FC2ブログ

オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベンさんとの対話に参加して 

10月7日午前中に行われた本部のマネージング・ディレクター、ベン・シムズさんとの対話に参加いただいた組合員の菅原さんから感想文を投稿いただきました。実際にマイクロファイナンス機関を支援されているだけに、オイコクレジットのリーダーから学ぶものも多かったようです。
下記カンボジアのスタディツアー報告記に掲載された写真で、前列の右端が菅原さん、後列左端が私(小吹)です。

ーーーーここからーーー
私はリビングインピース(以下、LIP)という認定NPOで、カンボジアとベトナムにあるマイクロファイナンス機関を支援する活動をしています。ベンさんとの対話の機会を企画されたOikocredit Japanの小吹さんには、以前からLIPをご支援いただいております。LIPが企画したカンボジアマイクロファイナンススタディツアーでは、私もご一緒させていただきました。
http://www.securite.jp/blog/community_news.php?ba=b10807a30522

ツアーの初日に、小吹さんからホテルに戻ってからミーティングをするようアドバイスをくださるなど、発展途上国に慣れた方のコメントはとても有意義でした。ツアー中にOikocreditのお話も伺い、出資を決めました。

Oikocreditは民間のマイクロファイナンス投資機関の大手です。ベンさんとの対話から、その成功要因が伺えただけでなく、有意義にお金を使えたと納得できました。

私の興味は、Oikocreditのファンドの営利性と、社会に良いインパクトを与える社会性のバランスです。ベンさんは、「Oikocreditは営利団体であり、スタッフを雇うために営利性は必要で、儲かるほど大きなリスクを取りやすくなる。しかし、収益最大化は目指しておらず、modest(適度)でいいと考えている。社会性の方が重要だ。」と回答されました。

最近は社会性をより一層重視し、投資先のマイクロファイナンス機関と顧客保護に関して契約し、レポーティングさせているそうです。また、ベンさんはかつて社会性評価部門の部長であり、社会性評価指標もいくつか教えていただきました。社会性を熱く語るベンさんを見て、Oikocreditの本質は社会性だと感じました。

ベンさんと対話を通じて、小口でもたくさんの人からお金を集められれば、自分たちの力で社会を変えられるのでは、とワクワクしました。社会を良くするためのお金の使い方がもっと当たり前になるように、このワクワク感を伝えていきたいです。

菅原 崇
スポンサーサイト
( 2012/11/19 19:35 ) Category イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。