オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【OCJメルマガNO.28( 2012-9-24】 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ オイコクレジット・ジャパン・ニュース No.28◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪社会フォーラムに登壇された「統一衣料労働者連盟」というバングラデシュの労働
組合の委員長のナズマ・アクテルさん(女性)を、神戸と大阪のフェアトレードショッ
プにお連れしました。ご自身11歳から衣料産業で母親と一緒に働き出し、児童労働を経
験されてきた闘士です。先日TV大阪/東京系で放映された「ガイアの夜明け」で、製造
業作業員の中国の月額基本給が約2万5千円に対し、バングラデシュは約6200円というこ
とで、バングラデシュへの衣料メーカーの進出が続いていると説明されましたが、ナズ
マさんによると女性の賃金はさらに低く、非正規を含めると3000円以下だそうです。日
本のスーパーやファストファッション店で販売されているかもしれないこの「アンフェ
ア・トレード」をなくすため、大阪労連を訪れ、副議長に連帯と支援をお願いしました
。しかし現在労連は、反原発とTPP、国内の非正規雇用への対応で手一杯で、国際支援
にまで手が回らないようでした。確かに組合の組織率が2割を切る(副議長の弁)状況
では、資金的にも人材的にも余裕はなさそうです。
--------------目次-------------------------------
1.ベン・シムズ氏(本部執行責任者)との対話
2.グローバル・フェスタ@日比谷公園に出展します!
3.社会的投資国際シンポジウム案内
4.オイコクレジット・ジャパンの総会報告
5.オイコクレジットの年次総会@スウェーデン報告
6.オイコクレジット2012年6月末現在の実績
7.関西マイクロファイナンス連続ワークショップ
--------------------------------------------------
1.ベン・シムズ氏との対話
下記国際シンポジウムに登壇するため、オランダのオイコクレジット本部の実務の責任
者、ベン・シムズさんが来日します。折角ですので、日本の組合員との対話の時間を設
けていただきました。滅多にない機会ですので、多くの方の参加を歓迎します。

日時:2012年10月7日(日)午前10時~12時
会場:アパヴィラホテル1F赤坂見附バール・デルソーレ(ベンさんの宿泊するホテルの
ティールーム)
http://www.apahotel.com/hotel/shutoken/02v_akasakamitsuke/facilities.html
アクセス:東京メトロ「赤坂見附」駅ベルビー赤坂口より徒歩2分

内容:彼に聞きたいこと。話し合いたい内容を募集します。この際なんでも聞いてしま
いましょう。前日、あるいは当日の国際シンポの理解が、より進むのではないでしょう
か?
テーブルを予約していますので、事前に事務局までお申し込みください。


2.グローバル・フェスタ@日比谷公園に出展します!
昨年同様、今年もグローバル・フェスタに出展します。今回は主催者にお願いをして、
同じように「出資による国際協力」を目指すKiva Japanや Living in Peaceと隣接する
テントで出ることになりました。2月に開催されたワンワールド・フェスティバル@大
阪で、KivaやARUNと共同出展して好評だったからです。まだまだ馴染みの薄い「出資」
という手法を、共同で訴えていきたいと思います。

今回は、下記国際シンポにも人を裂く必要があるため、人数が足りません。お手伝いい
ただけるボランティアを募集していますので、関東在住の方は事務局までご連絡くださ
い。

3.社会的投資の国際シンポジウムのご案内
2月のワンフェス@大阪でもご一緒した、日本の社会的投資団体ARUNが、世界の著名な
社会的投資団体を招いて国際シンポジウムを開催します。オランダのオイコクレジット
を始め、アメリカのアキュメン・ファンド、インドのアビシュカルという名だたる団体
の方々と、今後の日本における社会的投資の流れを考えます。

日時:2012年10月6日(土)、7日(日)  
会場:日本財団ビル(東京・虎ノ門)
最寄駅:地下鉄銀座線「虎ノ門駅」、南北線「溜池山王駅」、丸ノ内線・千代田線「国
会議事堂前駅」
詳しい内容は、下記サイトをご覧ください。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/blog-entry-186.html

4.オイコクレジット・ジャパンの総会報告
日時:2012年7月29日(日)13時30分~17時
場所:長岡京市中央生涯学習センター6階会議室
出席:本人出席12名、委任出席38名、合計50名、オブザーバー:1名

組合員の方々にはニュースレターをお送りしましたので、簡単に報告します。
第1部は、岡本眞理子代表により「オイコクレジットによる東欧の協同組合及び農業支
援の意義」と題し、ブルガリアやルーマニアへなどの農業立て直しのため、オイコクレ
ジットによる農業関連の協同組合への投融資を説明。それに続く総会では、2011年度の
活動報告と会計報告。ワンフェスでKIVA JAPANやARUNとの共同出店・セミナーを開催し
たこと。社会的金融(事業)促進法」の策定に関わったこと。震災などで大幅な減少が
予想されたが、約400万円の出資を得られたことなどが報告された。2012年度の活動予
定に対して、もっとオイコクレジットの知名度をあげるため、「出資の成果の見える化
」が必要などという意見をいただいた。

5.オイコクレジットの年次総会@スウェーデンの報告
今年は日本から総会に派遣しませんでしたが、送られてきたレポートから重要ポイント
を報告します。これも組合員には詳しい報告をお送りしています。
①45000人の投資家、595の組合員、42の地域事務所、896のパートナー、そして2600万
人の受益者がいる。
②ドイツGLS銀行(倫理的銀行)との連携による新しいオンラインの貯蓄商品の開発に
成功。
③MFIの事前調査に顧客保護方針などソーシャルパフォーマンスにより力を入れてい
る。
④ポートフォリオ@リスクは、2010年の7.6%から2011年は9.7%に増加。
⑤農業関係への融資は30%増え、5540万ユーロに。
⑥アフリカへの投融資は9%増加し、ナイジェリアとモザンビークに新しい事務所が開
設。
⑦会長が、Mr Fidon Mwombeki(タンザニア)から、Mrs Salome Sengani(南アフリカ
)に交代。
⑧来年の総会は、カンボジアで開催。

6.オイコクレジット2012年6月末現在の実績
融資残高合計     5億2500万ユーロ
融資プロジェクト・パートナー     864
そのうちマイクロファイナンスのパートナー数 597
業務開始以来の投資件数       2,483            
平均融資規模       73万0436ユーロ
マイクロファイナンス機関に対する
平均融資規模      80万8745ユーロ
マイクロファイナンス・パートナーの顧客数 約2600万人
*その内、女性顧客の割合   83%                
*その内、農村地方の顧客の割合53%

活動国数            70カ国
出資者の数 約45,000(団体・個人含む)

詳しくは、下記サイトご覧ください。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/blog-category-5.html#entry185

7.関西マイクロファイナンス連続ワークショップ@大阪
特定非営利法人プラネットファイナンスジャパンによる、マイクロファイナンスの連続
講座。講義やロールプレイングゲーム、グループワークなどを通してマイクロファイナ
ンスの商品やサービス、運営体制、法規制、社会的・経済的インパクト等 角的な視点
から学びます。
日時:2012年10月14日~12月2日(日)まで5回。
詳しくは、下記フェイスブックまで。
http://www.facebook.com/pages/PlaNet-Finance-Japan/137014653037011
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オイコクレジット・ジャパンは、途上国のマイクロファイナンス機関やフェアトレー
ド団体、生産者組合などへ投融資を行う、オランダの協同組合オイコクレジットへの
出資を募るための任意組合です。このニュースは、組合員、社会的金融、マイクロ
ファイナンスに関心のある方にお送りしています。不要の方は下記までメールでご連
絡ください。なお、過去のニュースは、下記のブログでご覧になれます。
++++++++++++++++++++++
オイコクレジット・ジャパン
事務局長 小吹岳志
〒564-0051 吹田市豊津町43-27
TEL&FAX : 06-6339-3983
japan.sa@oikocredit.org
jafs-samasama@nifty.com
http://oikocredit.blog32.fc2.com/(日本語)
http://www.oikocredit.org/site/en/(オイコクレジット本部・英語)
++++++++++++++++++++++

スポンサーサイト
( 2012/10/26 12:21 ) Category メールマガジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。