オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【OCJメルマガNO.26( 2012-4-26)】 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ オイコクレジット・ジャパン・ニュース No.26◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
OECDの発表によると、2011年の世界の政府開発援助(ODA)総額は1330億米ドル(約11
兆円)で、実質ベースで対前年比34億米ドル(約2800億円)の削減となりました。オッ
クスファム・インターナショナル事務局長のジェレミー・ホッブスさんは、「援助のわ
ずかな削減も、途上国の貧困層にとっては、深刻な影響を及ぼします。ODAが先進国の
国家予算に占める割合はごくわずかであるため、これを削減したところで先進国の財政
再建にはほとんど効果を持ちません。」と述べています。先進国の年間軍事予算1兆ド
ル(約82兆円)や、世界全体の化粧品の年間売上総額4000億ドル(約33兆円)と比べて
もわずかな金額を、財政再建の言い訳にする先進国(日本も含めて)の姿勢は、世界の
最貧国に対する約束を果たそうとしていないとの批判を受けざるを得ないでしょう。
参考:オックスファム・ジャパン
http://oxfam.jp/2012/04/oda14.html

--------------目次-------------------------------
1.アースデイ神戸出店&セミナー&ボランティア募集 5/4-5
2.意思決定権を持つガーナ農民たち‐クアパココ@ガーナ
3.今年のオイコクレジットの年次総会は、スウェーデン!
4.オイコクレジット・ジャパンの総会は、7月29日
5.オイコクレジット2011年12月末現在の実績
6.オイコジャパンの振込先
--------------------------------------------------
1.アースデイ神戸出店&セミナー&ボランティア募集 5/4-5
既報のとおり、下記の要領でアースデイ神戸に出店します。つきましては、ブース内で
お手伝いをしていただく方を募集します。毎年神戸の場合雨が多いので、今回GWでの開
催になったとか。下見に行ってきましたが、震災を記念して新しくできた公園です。広
々としているのですが海が近いこともあって、風が結構きついです。さて、当日どうな
ることやら。

日時:2012年5月4日(土)11時~17時 17時30分より暗闇ライブ
          5日(日)10時~16時
会場:みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)
アクセス:JR神戸線三ノ宮駅から南へ徒歩約10分
  ポートライナー 貿易センター駅・市バス 貿易センター前から南へ徒歩約2分

ワークショップby小吹@テントA
4日 14:00~15:00 フェアトレードを知ろう!
5日 12:00~13:00 マイクロファイナンスを知ろう!

詳しくは下記まで。
http://earthdaykobe.com/

アースデイ神戸

アースデー神戸小吹写真R


2.意思決定権を持つガーナ農民たち‐クアパココ@ガーナ
前号でイギリスのディバイン・チョコレートの説明をいたしましたが、昨年10月、オイ
コクレジットはクアパココ株式会社(ガーナ)に現地通貨ローンを支払い、フェアトレー
ド・カカオのバリューチェーン支援を完了しました。クアパココ(株)は、クアパココ
農業労働者組合が100%所有するカカオ購入業者で、組合には62,000名のカカオ栽培農
民が入っています。クアパココ農業組合は、フェアトレードチョコレートの生産・販売
会社のディバインチョコレート英国の株式の45%所有。さらに同じくディバインチョコ
レート米国の株式の33.3%を所有しているため、生産/調達/開発/製造/販売/サー
ビス、すべての面で生産者が主導権を握ることになりました。すなわち、変動の激しい
市場において、小規模な農民組織の安定性と安全性をいっそう強めることになったので
す。これは、チョコレート業界では画期的なことです。この4者とも、すべてオイコク
レジットのパートナー(融資の対象)です。
詳しくは、下記記事を参照ください。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/blog-entry-177.html

3.今年のオイコクレジットの年次総会は、スウェーデン!
オイコクレジットの今年の年次総会は、スウェーデン・ストックホルムのバルスタとい
うところで開催されます。オイコクレジットは1968年、スウェーデンのウプサラで開催
された世界教会協議会(The World Council of Churches)総会で、教会の資金を南ア
フリカのアパルトヘイトやベトナム戦争に関わっている企業にではなく、倫理的な目的
に投資したいという訴えから始まり、1975年、Ecumenical Development Cooperative S
ociety (EDCS)として正式の発足しました。そういう意味で、オイコクレジットの原点
に戻ることになります。オイコクレジットはその年次総会を、2年は投融資先の途上国
で、1年は先進国の回り持ちで開催しています。


4.オイコクレジット・ジャパンの総会は7月29日(日)
オイコクレジットの年次総会を受けて、オイコクレジット・ジャパンの総会は、7月29
日に予定しています。今年も京都の長岡京で開催の予定ですが、詳細は後日お知らせし
ます。

5.オイコクレジット2011年12月末現在の実績
資本残高合計              5億2000万ユーロ
融資プロジェクト・パートナー合計    896
(全プロジェクト・パートナーのうち)マイクロファイナンス・パートナー数 607
業務開始以来の投資数          2,396
全ポートフォリオの平均融資規模    40万6,287ユーロ
マイクロファイナンス機関に対する平均融資規模 45万4,597ユーロ

オイコクレジットのマイクロファイナンス・パートナーがサービスを提供した借り
手の人数                  約2600万人
*その内、女性顧客の割合                       84%
*その内、農村地方の顧客の割合                    50%

活動国数            70カ国
出資者の数 約45,000(団体・個人含む)

詳しくは、下記サイトご覧ください。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/blog-entry-164.html

6.オイコクレジット・ジャパンの振込先が変わっています。
【振込先】
郵便振替:00930-8-321790
加入者名:オイコクレジット・ジャパン
(また郵便局のATMを利用すると送金手数料が安くなります。)

〔銀行からの振込み〕
ゆうちょ銀行 0九九(ゼロキュキュウ)店(099)
当座預金 0321790
名義:オイコクレジット・ジャパン

〔ゆうちょ銀行に口座がある方〕
総合口座
記号:14190
番号:81141891
口座名義:オイコクレジット・ジャパン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オイコクレジット・ジャパンは、途上国のマイクロファイナンス機関やフェアトレー
ド団体、生産者組合などへ投融資を行う、オランダの協同組合オイコクレジットへの
出資を募るための任意組合です。このニュースは、組合員、社会的金融、マイクロ
ファイナンスに関心のある方にお送りしています。不要の方は下記までメールでご連
絡ください。なお、過去のニュースは、下記のブログでご覧になれます。
++++++++++++++++++++++
オイコクレジット・ジャパン
事務局長 小吹岳志
〒564-0051 吹田市豊津町43-27
TEL&FAX : 06-6339-3983
japan.sa@oikocredit.org
jafs-samasama@nifty.com
http://oikocredit.blog32.fc2.com/(日本語)
http://www.oikocredit.org/site/en/(オイコクレジット本部・英語)
++++++++++++++++++++++

スポンサーサイト
( 2012/05/02 14:08 ) Category メールマガジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。