オイコクレジット・ジャパン~出資でできる国際協力

私たちは、オランダに本部を置く<開発協力のための協同組合>オイコクレジットの、日本で唯一の支援組織(SA)です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【OCJメルマガNO.46(2015-05-01)】  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ オイコクレジット・ジャパン・ニュース No.46 ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――目次ーーーーーーーーーーーーーーー
1.キャッチフレーズへの応募のお礼と結果
2.キャッチフレーズを反映したHPを本日公開
3.初心者向けマイクロファイナンス早わかり講座を開始
4.アースデイ東京報告
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.キャッチフレーズへの応募のお礼と結果
オイコクレジットのキャッチフレーズ案にたくさんのメール、ありがとうございました。「世界の人々にチャンスを、『人々に投資』するオイコクレジット」に決定しました。A案の「途上国の人々にチャンスを、『人々に投資』するオイコクレジット」への応
募が最も多かったのですが、「途上国 」を「世界」に変えた方が良いのではという提案がありました。実際にオイコの支援にはフェアートレードなど社会的に意義のある事業では先進国の場合もあるため、代表・事務局・運営委員で検討した結果、この提案を受け入れて、上記になりました。今回は応募して下さった全員にオイコグッズをプレゼントします。

2.キャッチフレーズを反映したHPを公開
上記のキャッチフレーズを反映したHPを本日公開しました。今後もオイコクレジットの社会的投資の取組みなどの情報を少しづつ増やして提供していきます。こんなことが知りたい!という要望がありましたら、事務局までご連絡ください。なるべく反映するようにいたします。
http://www.oikocredit.jp/

3.初心者向けマイクロファイナンス早わかり講座を開始
第一回は「マイクロファイナンスって何ですか?」。MFについて、学生 の方にもわかり易いように、MFについて最新の情報も取り込みながら、やさしく説明していきます。8回のシリーズを毎週にアップしていく予定。上記のホームページを参照ください。

4.アースデイ東京報告
4月18日~19日に代々木公園で開催されたアースデイ東京。珍しくお天気にも恵まれ、多くの方にブースに来ていただきました。A Seed Japanや中央ろうきん、東京コミュニティ・バンクなどと一緒に社会的金融を訴え、お互いに紹介したりしながら、暖かい春の日をまったりと過ごしました。
写真等は下記facebookに掲載しておりますので、ご覧下さい。
https://www.facebook.com/OikocreditJapan?fref=nf
https://www.facebook.com/takashi.kobuki.3
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オイコクレジット・ジャパンは、途上国のマイクロファイナンス機関やフェアトレード団体、生産者組合などへ投融資を行う、オランダの協同組合オイコクレジットへの出資を募るための任意組合です。このニュースは、組合員、社会的金融、マイクロファイナンスに関心のある方にお送りしています。不要の方は下記までメールでご連絡ください。なお、過去のニュースは、下記のブログでご覧になれます。

++++++++++++++++++++++
オイコクレジット・ジャパン
事務局長 小吹岳志
〒564-0051 吹田市豊津町43-27
TEL&FAX : 06-6339-3983
japan@oikocredit.org
jafs-samasama@nifty.com
http://www.oikocredit.jp/(ホームページ)
http://oikocredit.blog32.fc2.com/(ブログ)
https://www.facebook.com/OikocreditJapan?fref=ts(facebook)
http://www.oikocredit.org/site/en/(オイコクレジット本部・英語)
++++++++++++++++++++++
スポンサーサイト
( 2015/05/12 10:42 ) Category メールマガジン | TB(0) | CM(0)

【OCJメルマガNO.45(2015-04-01)】  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ オイコクレジット・ジャパン・ニュース No.45 ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013年のG8サミットで、イギリスのデビッド・キャメロン首相が大きな議題として取り上げた「社会的投資」。その後、イギリス、アメリカ、ドイツ、フランス、イタリア、オーストラリア、EU、日本の代表からなる「インパクト投資タスクフォース」が結成され、社会的投資を推進するための政策や、実践手法について、議論が続けられています。日本の国内諮問委員会は、日本財団と共催でシンポジウムを開催。海外の先進事例や最近の日本での取組を通じ、日本における社会的インパクト投資市場開拓の可能性を探ります。まさにオイコクレジットが40年間行ってきた取り組みに、時代が追いついてきたと言えます。

開催日時:2015年5月29-30日
開催場所:東証ホール 東京証券取引所(中央区日本橋兜町)
詳細は、下記参照ください。
https://www.facebook.com/events/841407175905753/
――――――――――――目次ーーーーーーーーーーーーーーー
1.オイコクレジット2014年度業績報告プレスリリース
2.アースデイ東京に出展します。4/18-19
3.オイコクレジット本部でのインターン決定!
4.オイコクレジット年次総会@ドイツのご案内 6/7-12
5.オイコクレジット・ジャパン出展&
「マイクロファイナンス・シンポ」@ワンフェス大阪報告 2/7-8
6.オイコクレジット2014年12月末の実績
7.コートジボワール・ホンジュラス・メキシコ・セネガルの事例紹介
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.オイコクレジット2014年度業績報告プレスリリース
3月24日にオイコクレジットの2014年度の業績が発表されました。
主な成果は次の通りです。

・当期純利益は前年度より28%増の1710万ユーロ(約25億円) 
・開発向けの投融資額は24%増加し7.35億ユーロ(約1,081億円)に到達
・2014年度の新規融資の貸付実行額は10%増加し3.38億ユーロ(約497億円)に
・貸付用資金の増加は前年度より1.4%増の8150万ユーロ(約120億円)
・出資者には2%の配当を提示
・90万ユーロ(約2.8億円)が投資先のパートナー機関の能力強化プログラムに利用
 (円換算値は、12月末のユーロの為替レートによります)

詳しくは、下記オイコジャパンのブログ参照ください。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/

2.アースデイ東京に出展します。
今年もアースデイ東京@代々木公園に出展します。昨年と同様A Seed Japanに確保していただいた「エコ貯金」エリアで、中央ろうきんや東京コミュニティ・バンクなどと一緒に社会的金融を訴えます。ブースのお手伝いをしていただく方を募集していますので、事務局までお問い合わせください。

日時:4月18日(土)19日(日)10時~17時
場所:代々木公園
交通:
JR「原宿」下車 徒歩3分
東京メトロ千代田線「代々木公園」(C02)下車 徒歩3分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)」(C03、F15)下車 徒歩3分
http://www.earthday-tokyo.org/

3.オイコクレジット本部でのインターン決定!
オランダの本部で短期インターンをしていただく方を募集し7人の方に応募頂きましたが、岡本代表と運営委員が面接した結果、谷口順一さんに決定しました。谷口さんは、フィリピンでのNGO立ち上げやBOP向けの金融調査のインターンなど、若いけれどいろんな経験を重ねておられます。派遣は6月~7月頃で調整中で、帰国後もオイコクレジット・ジャパンの活動にも関わって頂く予定です。派遣後に、本部での活動の様子などの報告会も開催しますので、どうぞお楽しみに。

4.オイコクレジット年次総会@ドイツのご案内
今年度のオイコクレジットの年次総会の日程・場所が下記のように決定いたしました。本部スタッフ、理事会メンバー、世界中の地域スタッフや各国の協力団体のメンバーが集まりますので、オイコクレジットの全体像を知るいいチャンスです。出資者であれば誰でも参加できます。ポツダムは、宮殿群と庭園群が世界遺産に指定された観光地で、ポツダム宣言
でも有名です。

日時:2015年6月7日(日)~12日(金)
場所:ドイツ・ポツダム(ベルリン空港から電車、バスを乗り継いで約1時間半。)
参加費:1日150ドル(宿泊、食事等すべて込み)
全日参加すると900ドルになりますが、一部のみ参加も可能です。
申し込み締切:4月30日
詳しくは、添付ファイル参照ください。

5.オイコクレジット・ジャパン@ワンフェス報告
2月7日8日に開催された第22回ワンワールド・フェスティバルは、入場者数2万6千人という、近年にない来場者でにぎわいました。オイコクレジット・ジャパンも関テレアリーナのど真ん中に出展。多くの方に来ていただきました。

また7日に開催された「マイクロファイナンスにできること」のシンポジウムには、33人の方に参加いただきました。この手のプログラムにしては多くの方に関心を持っていただけたと思います。中には3人の中学生も! 来年度高校に入ると国際クラブでマイクロファイナンスの研究をするとのこと。学校に呼んでいただけるということで、先が楽しみです。
なお、参加できなかった方の希望で、テープ起こしをやっています。近日中にご紹介できると思います。

登壇者:
宮下和佳さん(ムラノミライ=旧ソムニード事務局長代行・インド)
横山浩平さん(アジア協会アジア友の会海外プロジェクト担当・カンボジア)
小吹岳志(オイコクレジット・ジャパン事務局長・タンザニア他)
竹久佳恵さん(AMDA社会開発機構海外事業部プログラムマネージャー・ミャンマー)
モデレーター:
野田沙良さん(アクセス事務局長・フィリピン)

6.オイコクレジット2014年12月末の実績

総資産                9億0700万ユーロ(約1333億円)
融資残高合計             7億3500万ユーロ(約1081億円)
融資プロジェクト・パートナー合計 805
その内マイクロファイナンス・パートナー数 549
平均融資規模                 約110万ユーロ
マイクロファイナンス機関に対する平均融資規模 約120万ユーロ
詳細は、下記サイト参照ください。
http://www.oikocredit.coop/about-us/facts-figures/facts-figures
(円換算値は、12月末のユーロの為替レートによります)

7.コートジボワール・ホンジュラス・メキシコ・セネガルの事例紹介
オイコクレジットは上記実績報告にあるように、800を超える団体に投融資や技術指導、能力開発等を行っています。最近のオイコニュースに掲載された事例をブログに翻訳・掲載いたしましたので、ご覧下さい。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オイコクレジット・ジャパンは、途上国のマイクロファイナンス機関やフェアトレード団体、生産者組合などへ投融資を行う、オランダの協同組合オイコクレジットへの出資を募るための任意組合です。このニュースは、組合員、社会的金融、マイクロファイナンスに関心のある方にお送りしています。不要の方は下記までメールでご連絡ください。なお、過去のニュースは、下記のブログでご覧になれます。

++++++++++++++++++++++
オイコクレジット・ジャパン
事務局長 小吹岳志
〒564-0051 吹田市豊津町43-27
TEL&FAX : 06-6339-3983
japan@oikocredit.org
jafs-samasama@nifty.com
http://oikocredit.blog32.fc2.com/(日本語)
https://www.facebook.com/OikocreditJapan?fref=ts(facebook)
http://www.oikocredit.org/site/en/(オイコクレジット本部・英語)
++++++++++++++++++++++


( 2015/04/15 09:22 ) Category メールマガジン | TB(0) | CM(0)

【OCJメルマガNO.44(2015-01-31)】  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ オイコクレジット・ジャパン・ニュース No.44 ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌスさんが、「ユヌス・ソーシャル・ビジネス」により、2030年までにバングラデシュの貧困をゼロにする構想を発表しました。国連のミレニアム開発目標(МDGs)では、1990年と比較して1日の収入が1ドル未満の人口比率を2015年までに半減することを目標にしていますが、バングラデシュでは2013年6月に達成しているため可能だとのこと。まあ、昨年の衣料工場ビル倒壊事故を見てもそう簡単にはいかないと思いますが、しかしバングラデシュが急成長し、BRICSに続くNEXT11に選ばれ世界から注目されているのも事実。壮大な実験が実るように祈りたいものです。
下記記事参照ください。
http://www.alterna.co.jp/14465/2

ワンフェスが1週間後に迫り、シンポジウムの詳細も決定しましたので、再送します。ブースのお手伝いや、オイコクレジット本部でのインターンも募集していますので、よろしくお願いします。
――――――――――――目次ーーーーーーーーーーーーーーー
1.オイコクレジット・ジャパン@ワンフェス
2.「マイクロファイナンス・シンポ」@ワンフェス
3.オイコクレジット本部でのインターン募集
4.マレーシアのCIMB イスラミック・バンクがMFI
5.オイコクレジット2014年9月末現在の実績
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.オイコクレジット・ジャパン@ワンフェス
今年も西日本最大の国際協力のイベント、ワンワールド・フェスティバル(略称ワンフェス)に出展します。多くのNGOやJICA、国際機関なども出展します。また下記のシンポジウムに登壇するNGOはすべてマイクロファイナンスを実施していますので、他の団体の取り組みを知るのにもいい機会だと思います。短い時間でも結構ですので、ブースのお手伝いをいただける方は事務局までご連絡ください。

第22回ワンワールド・フェスティバル
日時:2015年2月7日(土)~8日(日)10時~17時
会場:関テレアトリウム、メビック、大阪市北区民館、扇町公園
交通:JR環状線天満駅3分、地下鉄堺筋線扇町駅直結
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000016598.html
ワンワールド・フェスティバル
http://www.interpeople.or.jp/owf

2.シンポジウム「マイクロファイナンスにできること」@ワンフェス
ユヌス博士が2006年ノーベル平和賞を受賞してから一気に名前が知られるようになったマイクロファイナンス。現在130カ国に1万を超えるマイクロファイナンス機関(略称MFI)が活動していますが、MFIだけがマイクロファイナンスを実施しているわけではありません。今回途上国支援に取り組むNGOの、それぞれ独特のMFの取り組みを紹介し、共有することで、新しい可能性を探ります。これだけの団体が一堂に会することは、滅多にないと思います。是非ご参加ください。

日時:2015年02月07日(土)15時~17時
会場:大阪市北区民センター2階第5・6会議室
登壇者:宮下和佳さん(ムラノミライ=旧ソムニード事務局長代行・インド)
    横山浩平さん(アジア協会アジア友の会海外プロジェクト担当・カンボジア)
    小吹岳志さん(オイコクレジット・ジャパン事務局長・タンザニア他)
    竹久佳恵さん(AMDA社会開発機構海外事業部プログラムマネージャー・ミャンマー)
モデレーター:野田沙良(アクセス事務局長・フィリピン)
問合せ:オイコクレジット・ジャパンjapan@oikocredit.orgまで。

登壇者のプロフィール等詳細は、下記サイトご覧下さい。
http://muranomirai.org/201502mfseminar
チラシはこちら!
https://www.facebook.com/waka.miyashita?fref=tl_fr_box&pnref=lhc.friends

3.オイコクレジット本部でインターン
1975年から社会的投資を続けて今年で40年。持続可能なソーシャル・ファイナンス機関として、先駆的な取り組みを続けてきたオイコクレジットは金融関係者の間では注目を浴びています。そのオイコクレジットのオランダ本部で、約2週間ノウハウを学ぶチャンスです。詳しくは、下記サイト参照ください。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/blog-entry-258.html

4.マレーシアのCIMB イスラミック・バンクがマイクロファイナンス
マレーシアの大手金融機関、CIMB イスラミック・ハ?ンクが、マイクロローン(小口融資)、マイクロ保険、マイクロ預金商品を投入する予定です。2013年時点て?世界で255のイスラム金融機関がマイクロ金融を提供しています。
詳しくは、下記記事参照ください。
https://www.facebook.com/OikocreditJapan?fref=ts

5.オイコクレジット2014年9月末現在の実績
総資産              8億3100万ユーロ(約1180億円)
融資残高合計           6億5300万ユーロ(約927億円)
融資プロジェクト・パートナー合計 811
その内マイクロファイナンス・パートナー数 561
平均融資規模 9万6100ユーロ
マイクロファイナンス機関に対する平均融資規模 10万8100ユーロ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オイコクレジット・ジャパンは、途上国のマイクロファイナンス機関やフェアトレード団体、生産者組合などへ投融資を行う、オランダの協同組合オイコクレジットへの出資を募るための任意組合です。このニュースは、組合員、社会的金融、マイクロファイナンスに関心のある方にお送りしています。不要の方は下記までメールでご連絡ください。なお、過去のニュースは、下記のブログでご覧になれます。
++++++++++++++++++++++
オイコクレジット・ジャパン
事務局長 小吹岳志
〒564-0051 吹田市豊津町43-27
TEL&FAX : 06-6339-3983
japan@oikocredit.org
jafs-samasama@nifty.com
http://oikocredit.blog32.fc2.com/(日本語)
https://www.facebook.com/OikocreditJapan?fref=ts
http://www.oikocredit.org/site/en/(オイコクレジット本部・英語)
++++++++++++++++++++++

( 2015/04/15 09:12 ) Category メールマガジン | TB(0) | CM(0)

【OCJメルマガNO.43(2015-01-15)】  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ オイコクレジット・ジャパン・ニュース No.43 ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、遅まきながら明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

オイコクレジット・ジャパンも毎年出展しているワンワールド・フェスティバル開催まであと1ヶ月を切りました。昨年12月26日に高校生に限定した「ワンフェスforユース」が開催されました。ブース出展、プレゼン、研究発表、パネル展示に、24校が応募し、熱い催しになりました。テーマも、「原発」、「子どもの貧困」「岸和田のハザードマップ作り」「集団的自衛権」
「日本の食料問題」「エネルギー問題」「水について考える」「新しいフェアトレードのカタチ」などなど、現在のあらゆる問題について研究し、そして自分たちなりの提言、実際の活動を、熱く語ってくれました。こういう子どもたちが国際協力の分野に入ってくれると、本体のワンフェス、さらには日本の国際貢献の未来も明るいと安心です。ワンフェスも、彼らに任したほうがいいかもしれません。
ワンフェスforユース
http://kansaingo.net/7663/
私の報告です。
https://www.facebook.com/takashi.kobuki.3

オイコクレジット・ジャパンのfacebookができました。今後ブログだけでなく、こちらにも情報を載せていきますので「いいね!」をよろしくお願いします。」
https://www.facebook.com/OikocreditJapan?fref=ts
――――――――――――目次ーーーーーーーーーーーーーーー
1.オイコクレジット・ジャパン@ワンフェス
2.「マイクロファイナンス・シンポ」@ワンフェス
3.オイコクレジット40周年
4.オイコクレジット再生可能エネルギーへの投資を拡大
5.「社会的企業論」にオイコクレジット・ジャパンが紹介
6.社会的金融@日経新聞
7.オイコクレジット2014年9月末現在の実績
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.オイコクレジット・ジャパン@ワンフェス
今年も西日本最大の国際協力のイベント、ワンワールド・フェスティバル(略称ワンフェス)に出展します。事務局の小吹はワンフェスの副実行委員長を務めていて全体の運営に回りますのでブースに常駐はできません。お手伝いいただける方は、事務局までご連絡ください。多くのNGOやJICA、国際機関なども出展します。また下記のフォーラムに登壇するNGOはすべてマイクロファイナンスを実施していますので、他の団体の取り組みを知るのにもいい機会だと思います。

第22回ワンワールド・フェスティバル
日時:2015年2月7日(土)~8日(日)10時~17時
会場:関テレアトリウム、メビック、大阪市北区民センター、扇町公園
交通:JR環状線天満駅3分、地下鉄堺筋線扇町駅直結
ワンワールド・フェスティバル
http://www.interpeople.or.jp/owf
フクサポ・プロジェクト(古着で国際協力)
http://www.interpeople.or.jp/owf/2014/12/post-44.html

2.「マイクロファイナンスにできること」シンポ@ワンフェス
ユヌス博士が2006年ノーベル平和賞を受賞してから一気に名前が知られるようになったマイクロファイナンス。現在130カ国に1万を超えるマイクロファイナンス機関(略称MFI)が活動していますが、MFIだけがマイクロファイナンスを実施しているわけではありません。今回途上国支援に取り組むNGOの、それぞれ独特の取り組みを紹介し、共有することで、新しい可能性を探りたいと思います。マイクロファイナンスを実践している団体がこれだけ揃って聞けるのは滅多にないことです。

日時:2015年02月07日(土)15時~17時
会場:大阪市北区民センター2階第5・6会議室
パネリスト
宮下和佳さん(ムラノミライ=旧ソムニード事務局長代行・インド)
竹久佳恵さん(AMDA社会開発機構海外事業部プログラムマネージャー・ミャンマー)
横山浩平さん(アジア協会アジア友の会海外プロジェクト担当・カンボジア)
小吹岳志さん(オイコクレジット・ジャパン事務局長・タンザニア)
モデレーター
野田沙良さん(アクセス事務局長・フィリピン)
問合せ:下記オイコクレジット・ジャパン事務局まで。

3.オイコクレジット40周年
オイコクレジットは、1975年より社会的投資を続けて、今年40周年を迎えます。[High Social Return, Mild Financial Return]を合言葉に、40年間元本割れを起こすことなく継続してきたソーシャル・ビジネスの先駆者として、今年も貧困削減に努めていきますので、よろしくご協力のほどお願いします。
なお、40周年記念ロゴが発表されました。下記facebookに掲載しましたので、ご覧下さい。
https://www.facebook.com/OikocreditJapan?fref=ts

4.オイコクレジット再生可能エネルギーへの投資を拡大
オイコクレジットは、南米、アフリカ、アジアをまたぐ再生可能エネルギーへの投資を目的とした新しい部署を発足しました。この事業を展開するため、オランダのアメルスフォールトにあるオイコクレジットの本部事務所に、新しい部署の責任者として、再生可能エネルギー金融の専門家であるDavid ten Kroode氏を迎えました。
詳しくは、下記ブログご覧下さい。
http://oikocredit.blog32.fc2.com/

5.「社会的企業論」にオイコクレジットが
昨年10月に発売された「社会的企業論~もうひとつの経済・山本隆編著:法律文化社発行」でオイコクレジットが紹介されました。オイコクレジット・ジャパンの出資者でもある小柴さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)が担当されたソーシャルファイナンスの章で取り上げていただいたもので、「日本におけるソーシャル・ファイナンスや志金循環に取り組む組織」として、西武信金や京都地域創造基金、ARUNなどとともに紹介されています。

6.社会的金融@日経新聞
1月7日付けの日経新聞に、ソーシャルビジネス、社会的インパクト投資、休眠預金の活用、地域金融機関など、社会的金融が紹介されています。
詳しくは、下記記事参照ください。
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO81652640X00C15A1EA1000/

7.オイコクレジット2014年9月末現在の実績
総資産              8億3100万ユーロ(約1180億円)
融資残高合計           6億5300万ユーロ(約927億円)
融資プロジェクト・パートナー合計 811
その内マイクロファイナンス・パートナー数 561
平均融資規模 9万6100ユーロ
マイクロファイナンス機関に対する平均融資規模 10万8100ユーロ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オイコクレジット・ジャパンは、途上国のマイクロファイナンス機関やフェアトレード団体、生産者組合などへ投融資を行う、オランダの協同組合オイコクレジットへの出資を募るための任意組合です。このニュースは、組合員、社会的金融、マイクロファイナンスに関心のある方にお送りしています。不要の方は下記までメールでご連絡ください。なお、過去のニュースは、下記のブログでご覧になれます。

++++++++++++++++++++++
オイコクレジット・ジャパン
事務局長 小吹岳志
〒564-0051 吹田市豊津町43-27
TEL&FAX : 06-6339-3983
japan@oikocredit.org
jafs-samasama@nifty.com
http://oikocredit.blog32.fc2.com/(日本語)
https://www.facebook.com/OikocreditJapan?fref=ts
http://www.oikocredit.org/site/en/(オイコクレジット本部・英語)
++++++++++++++++++++++

( 2015/01/19 12:55 ) Category メールマガジン | TB(0) | CM(0)

【OCJメルマガNO.42(2014-12-08)】  

( 2015/01/04 17:13 ) Category メールマガジン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

オイコクレジット・ジャパン

Author:オイコクレジット・ジャパン
|
世界には、勤勉に働きながら、なんとか生計を維持することしかできず、貧困から脱却できない人々がいます。また、地域の人々が必要とする有益なサービスを提供しながら、それを拡大できない事業があります。

他方で、余剰資金を有意義な活動に活かしたいと考えている市民、一般の金融機関を通すと、地球や地域社会に有害な私達が望まない活動に流用されるかもしれないことを不愉快に感じている地球市民も数多くいます。

Oikocreditは、この両者をつなぐ「社会的責任投資」のための国際組織です。心ある人々から出資を募り、貧困からの脱出に日々努力している人々や、地域社会の発展に有益な事業にとりくむ人々に、地域社会への恩恵の還元や女性の社会的地位の向上といった独自の基準を適用して投資をおこなっています。

皆さんも、この「Investment in People(支援する価値のある人々への投資)」に参加し、お金の流れをかえて行きませんか?

オイコクレジット・ジャパンは、Oikocreditの日本における支援組織(サポート・アソシエーション)です。

代表 岡本眞理子
(日本福祉大学国際福祉開発学部教授)

連絡先
<事務局>
〒564-0051
大阪府吹田市豊津町43-27
小吹岳志気付

Tel/Fax:06-6339-3983
E-mail: japan@oikocredit.org



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。